アニメ好きが選ぶべきVODその理由は…

アニメ『炎炎ノ消防隊』4話ネタバレ感想・考察・解説|抑えられたミヤモトの演出と天気の変化

消防官新人大会でジョーカーと交戦した森羅は、人体発火の手がかりや弟の行方を掴むため、桜備らと共に行動する決意を改にします。

そのころ市中では連続殺人犯の消防士ミヤモトが裁判の途中で焰ビト化し、人間のような「自我」を残して人々を襲いはじめていました。

現場に到着する第8のメンバーは、まるで人間のように振る舞うミヤモトに一瞬戸惑いながらも、焰ビトとなったミヤモトの鎮魂を試みます。

しかしそこに第5特殊消防隊の大隊長プリンセス火華が現れ、謎の力で森羅を戦闘不能に追い込み、宮本をさらっていくのでした。

炎炎ノ消防隊 4話の感想|ミヤモトの演出は京アニ事件の余波

演出に独自の工夫が見られたアニメ4話でしたが、漫画でいうと第9話〜第12話(コミック2巻)の内容をアニメ化しています。

連続殺人犯ミヤモト(宮本)の描写が優しめに

大久保篤先生『炎炎ノ消防隊』2巻より

漫画では連続殺人犯ミヤモトは裁判所内部で何人か人を殺めますが、アニメではミヤモトの演出は少し優しくなっていました。

これは管理人の推測ですが、時期的に京アニ放火事件の影響があるように思います。

アニメでは自然に処理されていましたが、実はミヤモトとの戦闘シーンのつなぎ方もマンガと少し違います。

大久保篤先生『炎炎ノ消防隊』2巻より

漫画では裁判所の前で森羅とアーサーが宮本と交戦しているとき、一般人を助ける形でマキが現れます。

ミヤモトが人を襲うようなシーンを意図的に避けているように感じたのも事件の影響かもしれません。

アニメ『炎炎ノ消防隊』3話ネタバレ感想・考察・解説|京アニ事件の影響でEDや本編に修正か?

炎炎ノ消防隊 4話の解説|アニメと漫画の明確な違い

アニメ4話は原作ファンも楽しめる、細かいオリジナルの演出が散りばめられていました。

4話のアバンはエヴァンゲリオンみたいだった

© 大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

4話のアバンで大隊長プリンセス日華が第5内部で指示を出したり部下たちを砂利扱いしているシーン。

矢継ぎ早に情報が伝達される殺伐とした司令室の雰囲気は、アニメにしかできない音とリズムの演出です。

アニメ「エヴァンゲリオン」で使徒が現れたときの司令室を思わせるような演出でしたね。

アバンの一連のやり取りはアニメオリジナルの演出で漫画にはこのようなシーンはありません。

天気の変化を使った印象的な演出

© 大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

4話は天気の変化を効果的に使ってキャラクターたちの心情を描写していましたが、これもアニメオリジナルの演出です。

漫画の第9話〜第12話(コミック2巻)では天気の描写は特にありません。むしろ晴れなのか曇りなのかも不明です。

しかしアニメ4話では晴天と積乱雲で平和な日常を演出し、雨のシーンではミヤモトや火華との戦闘を描いています。

そして桜備が森羅と火華の仲裁に入るシーンで、急に雨が上がるという演出もありましたよね。

アバンでも「午後の天気は雨です」という予報があり監督と脚本さんのアニメ化へのこだわりを感じます。

さながら「漫画をなぞってるだけじゃないぞ」と言われているようです。

漫画では火華の下着がしっかり見える

大久保篤先生『炎炎ノ消防隊』2巻より

個人的に残念だったのは火華のおパン◯が見えなかったこと。(え、違う?)

というのはあのシーンは漫画だと明確にお◯ンツ見えてるんですよね。

深夜アニメだし映してもいいだろと思うのですがNGだったのでしょうか。

火華のパンツが放送NGなら環(タマキ)の格好のほうがNGだと思うんですけど・・・

このように漫画にも見どころがたくさんあるので興味のある人は漫画もぜひ読んで見て下さい。

▶︎漫画「炎炎ノ消防隊」1〜3巻のあらすじと見どころ

炎炎ノ消防隊 4話のネタバレ考察

アニメ4話ではアイリスと火華に何やら因縁がありそうな演出がされていましたが、EDを良く見ると答えがあります。

アイリスの様子がおかしい理由

須田景凪さんの「veil」が流れるEDのカットを良くみると幼い頃のシスターアイリスとプリンセス火華が一緒にいます。

© 大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

シスターと目があった火華が神妙な顔をしていた意味とは、過去に同じ教会で修業していたからなんですね。

ミヤモトが子供(ユウ)を襲わなかった

ユウを助ける森羅 大久保篤先生『炎炎ノ消防隊』2巻

漫画2巻ではミヤモトが市中で暴れ子供を手に掛けようとし、それを森羅が助けるというシーンがあります。

その時助けた子どもは後に再登場し(コミック8巻)名前をユウといいます。ユウは森羅たちが後に仲間に引き込むヴァルカンという発明家の弟子です。

大久保篤先生『炎炎ノ消防隊』8巻より

その伏線としてここでミヤモトがユウを襲うのですが・・・アニメではその描写はありませんでした。

これはもしかするとヴァルカンが仲間になるところまでは描かないのかもしれません。

アニメ「炎炎ノ消防隊」は24話までらしいが

アニメ公式サイトより © 大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

公式サイトによるとアニメは24話あります。なのでコミックで言うと12巻くらいまでをアニメ化するのかと思っていました。

しかしヴァルカンが出てこないとするとコミック6巻までの内容になり、アニメは12話構成に変更になる可能性もあります。(京アニ事件の影響?)

公式サイトにはDVD/Blu-rayなどの発売情報がまだ載っており、そこに24話まで収録とあるのでやはりまだ24話構成だと信じたいですね。

単純にアニメ4話でのユウの登場をカットして、ヴァルカンは普通に登場する可能性もありますので何とも言えない状況です。

今後のアニメの放送を刮目して待ちましょう。

【見逃し配信】炎炎ノ消防隊が見れる動画配信サービス

ケイ

アニメ「炎炎ノ消防隊」は下の動画配信サービスから見ることができます。無料動画サイトの危険性 も考慮して一度検討してみて下さい。
サービス名称 配信状況

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

◯:配信あり
※2019年9月1日の情報です。配信を保証するものではありません。

\関連記事/

▶︎漫画「炎炎ノ消防隊」1〜3巻のあらすじと見どころ

▶︎3話「炎炎ノ消防隊」ネタバレ感想・考察

▶︎5話「炎炎ノ消防隊」ネタバレ感想・考察

▶︎炎炎ノ消防隊の記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。