アニメ好きが選ぶべきVODその理由は…

漫画『ラディアン』最新刊(11巻)までの全巻ネタバレ!各巻の感想とあらすじ

ラディアンはフランス人の漫画家、トニー・ヴァレントさんが作者の王道少年漫画です。

最近では ワンパンマンで有名な漫画家の村田雄介さんもラディアンを推しており話題にもなりました。

―― 「ラディアン」は一見、日本の漫画かと思うほど日本ナイズされた画風なんですが、読んでみるとやっぱりフランスの漫画なんですね。実に不思議な読み味で、このMashup感は両国の確固とした漫画スタイルの違いがあればこそだと思うのです。その点非常に興味深かったですね。何がMANGAっぽさなのか、何がBDっぽさなのかを分析出来ます。――(村田雄介)

また2018年秋にアニメ化もされ第1シーズンが全21話で放送済み、2019年秋には 第2シーズンが放送されています。

この記事ではそんなラディアンのコミックを1巻から最新刊までのあらすじや感想などをお伝えします。

もしあなたが漫画ラディアンを購入しようか迷っているのであれば、この記事が役に立つでしょう。

ラディアンの動画を配信しているVODはどれ?

ラディアンの動画を配信中のVOD・無料で視聴できる動画配信サービスはある?

漫画「ラディアン」1巻ネタバレ感想とあらすじ

トニー・ヴァレント(著)ラディアン1巻より引用

ラディアン1巻あらすじ

魔法使い見習いのセトは、ある日、ネメシスの大群を見つける。それはどこからともなく現れ、すべてを破壊してしまう恐ろしい怪物。ネメシスを倒すことができるのは魔法使いだけ。ところが、本物のネメシスをまだ見たことがないセトは大失敗をおかしてしまう。やがてそれが引き金になり、セトはそれまで知らなかった世界―魔法、ネメシス、異端審問所…―を知ることになる…!! フランスの新星トニー・ヴァレントが贈る最強魔法使い伝説!!

ラディアン1巻ネタバレ感想

1巻もくじ
  • 第1話:ネメシス
  • 第2話:覚醒
  • 第3話:モジャ髭と角の生えた悪魔
  • 第4話:マスター・ロード・マジェスティSHOW

コミックは1巻は全4話の構成ですが、ページ数は他の巻と同じく180Pほどあります。(つまり一つの話が長くなっている)

第1話「ネメシス」では、魔法使いが特別な力を持っていることや、人々から差別を受けていることが描かれます。

迫害されながらもネメシスと戦うことができるため、戦いに都合よく使われている魔法使いたち。

差別や迫害、道具として消費される人間というはヨーロッパの発の漫画らしいコンセプトです。

また1巻での師匠アルマとセトの別れは、アニメよりも漫画のスタイルのほうがカラッとしていて好きです。

ちなみにアニメ「ラディアン」でいうとシーズン1の4話までの内容がコミック1巻の内容になります。

created by Rinker
¥814 (2019/10/17 03:50:34時点 Amazon調べ-詳細)

漫画「ラディアン」2巻ネタバレ感想とあらすじ

トニー・ヴァレント(著)ラディアン2巻10話より

ラディアン2巻あらすじ

師であるアルマの元を去った魔法使い見習いのセトは、魔法使いたちの根城アルテミス学院で修行の日々に明け暮れる。セトの目標はただひとつ― ネメシスたちの巣であるラディアンを破壊すること! しかし、目標に邁進するセトは、いきなり困難に直面する… 金がな―――い!!! かくしてネメシスを生け捕りにし、大金を手に入れるために、セトは旧知のドクとメリと一緒にランブル・タウンに向かう。そこで彼らを待ち受けていたものとは――!?

ラディアン2巻ネタバレ感想

2巻もくじ
  • 第5章:ファンタジア
  • 第6章:ジャン=ペドロヴィッチ・ド・ラ・ノッチェ・サロモン・グリスペパン・ワンダースミス
  • 第7章:ランブルタウンへようこそ
  • 第8章:北通り
  • 第9章:どんでん返し
  • 第10章:ドミトール
  • 第11章:“ツバ”と“おしっこ”
  • 第12章:ニューチャレンジャー登場!

コミック2巻では物語が一気に動き出し、魔法使い漫画らしい戦闘シーンも増え面白くなっていきます。

アルテミスに到着したセトは伝説の魔法使いガヤに弟子入りし、ファンタジアの扱いについて学んで行く様子はTHE少年漫画!

7話からはランブルタウン編に突入し、謎の魔法使いグリムや悪の異端審問官コンラッドも登場。

ヒロインのメリが特殊な呪いを持っていることで、物語が予定調和を崩していくのもハラハラして読み応えがありますし、

悪逆非道のコンラッドをセトがグーパンで殴るシーンは、日本の少年漫画を読んでいるような爽快感を感じます。

created by Rinker
¥380 (2019/10/17 03:50:35時点 Amazon調べ-詳細)

漫画「ラディアン」3巻ネタバレ感想とあらすじ

トニー・ヴァレント(著)ラディアン3巻18話

ラディアン3巻あらすじ

ネメシスを狩るべくランブル・タウンにやってきた魔法使いのセトとドクとメリは、無数のネメシスに遭遇する。しかし、彼らを待ち受けていたのはそれだけではなかった。全身を包帯にくるまれた謎の魔法使いグリムに移民や魔法使いの排斥をもくろむ異端審問官隊長コンラッド・ド・マルブール、そして、ネメシスを操る女魔法使いハーメリーヌ……。すべては15年前のある事件に端を発していた。今、ランブル・タウンの闇が明かされる!フランス発!ド直球王道少年マンガさらに加速の第3巻!!

ラディアン3巻ネタバレ感想

3巻もくじ
  • 第13話:ランブルタウンが壊滅したら
  • 第14話:執行
  • 第15話:新生
  • 第16話:北東監獄
  • 第17話:墜落
  • 第18話:奇跡の人
  • 第19話:城壁
  • 第20話:ドクに棺桶を

コミック3巻の最大の見どころはセトVSコンラッド戦です。コンラッドの白銀の槍をかわしつつ戦うセト。

白銀はファンタジアに抵抗力を持つ素材で、片腕を怪我しているセトも苦しめられますが、このハンディがまた漫画的には面白い。

戦いの中でファンタジアの扱いに慣れ土壇場で成長していくセトの姿は、これぞ少年漫画!という興奮をもたらしてくれます。

さらにセトが戦いの中でどんどん少年から男性の顔になっていく姿も頼もしく、かっこいいんです。

ケイ

ラディアン3巻ではぜひコンラッド戦に注目して読んでみて欲しいですね。

漫画「ラディアン」4巻ネタバレ感想とあらすじ

トニー・ヴァレント(著)ラディアン4巻27話より

4巻のあらすじ

最強の異端審問官“野獣トルク”、見参!! 魔法使いのセトは、移民排斥をもくろむランブル・タウンの異端審問官隊長コンラッド・ド・マルブールを倒すことに成功する。しかし、同じ頃、女魔法使いハーメリーヌが、ネメシスを操り、ランブル・タウンを破壊し始めていた。セトはネメシスの圧倒的な攻撃にさらされるが、突如現れた謎の男によって一命をとりとめる。男の名はピオドン。それはなんとセトの兄だった……。混乱するセトにピオドンは、異端審問所の異能集団“奇跡の人”と異端審問官最強の男“野獣トルク”の到着を告げる――。

ラディアン4巻ネタバレ感想

4巻もくじ
  • 第21章:ピオドン
  • 第22章:カニバル
  • 第23章:どっちの側?part1
  • 第24章:どっちの側?part2
  • 第25章:期待通りのバケモノ
  • 第26章:奇跡
  • 第27章:闇のあとの光
  • 第28章:マスター・ロード・マジェスティSHOW part2

ハーメリーヌや奇跡の人との戦闘シーンが満載のコミック四巻には、少年漫画らしい興奮と葛藤が詰まっています。

ハーメリーヌとの戦闘シーンでは「どっちの側に着くのか?」というラディアンの物語のコアになるテーマが登場。

魔法使いを差別する聴衆?彼らを養分に暴力的な取り締まりを行う異端審問官?それとも魔法使い?

という選択に迫られたセトが出した答えとは。追い討ちをかけるように現れた奇跡の人とセトの戦闘シーンは圧巻です。

謎の力を解放させたセトと、猛獣トルクの戦闘シーンは読み応えがあります。やはり少年漫画に「暴走」はつきものです。

ケイ

アニメ版ラディアン1期は原作コミックで言うと4巻のラストまでの物語です。

アニメ・ラディアンの動画を配信中のVODは?

ラディアンの動画を配信中のVOD・無料で視聴できる動画配信サービスはある?

漫画「ラディアン」5巻ネタバレ感想とあらすじ

トニー・ヴァレント(著)ラディアン5巻35話

ラディアン5巻あらすじ

五巻では「暴走」を経験したセトが周りを傷つけまいと葛藤する姿が描かれます。しかしその優しさが逆にメリを傷つけてしまう原因に。カスラーンマーリンの城でラディアンの情報を集めようと、一人で旅立ったセトは道中、商人男爵と呼ばれる一団と遭遇。スパイだと怪しまれ、男爵たちから攻撃されたセトですが、トルク戦のような「暴走」を恐れるあまり商人男爵たちに苦戦。窮地のセトは救ったのは謎多き魔法使いグリムでした。彼もまたカスラーンマーリン内のある書物を手に入れようとしていました。カスラーンマーリン城でグリムの欲する書類を見つけるため、セトは魔法使い騎士団に入団しようとしますが・・・

created by Rinker
¥814 (2019/10/17 03:50:36時点 Amazon調べ-詳細)

ラディアン5巻ネタバレ感想

巻もくじ
  • 第29話:“奇跡の人”隊長
  • 第30話:ブレイブ・デュエット
  • 第31話:商人男爵
  • 第32話:カスラーン・マーリン
  • 第33話:彫像の妖精
  • 第34話:スペクトル・ネメシス
  • 第35話:魔法使い女王
  • 第36話:夢

5巻最大の見どころは、スペクトルネメシス…ではなく、地味ですがセトとメリの喧嘩です。

セトはメリを心から心配してアルテミスに置いていったわけですが…メリとしてはとても辛かったのでしょう。

メリは作品的にはヒロインなんだと思いますがメリの心の機微が感じとれる描写には少年漫画の面白さが詰まっています。

また5巻からは次々に新しいキャラクターが登場し、設定が複雑になり、世界観の刷新が行われるといってもいいでしょう。

世界観に新しい一面をもたらすのは、商人男爵の一団で、彼らは5巻の段階ではまだ目的が良く分かっていません。

ただ自分たちの特権的な地位を守るためなら手段を選ばない様子は、魔法使いよりも異端審問官側に近いような気もしますね。

いずれにせよ、彼らは自分たちの利益だけを考えている様子。6巻以降で彼らの恐ろしい計画が露見していきます。

ebookjapanでラディアンを無料試し読みする

漫画「ラディアン」6巻ネタバレ感想とあらすじ

トニー・ヴァレント(著)ラディアン6巻42話より引用

ラディアン6巻あらすじ

カスラーンマーリンの城に侵入したセトは、衛兵から逃れるため、秘密の通路に入り込む。その通路はセトが夢でよく見た通路とそっくりだった。通路の先でセトは自分とよく似た特徴を持つ少年デュラハンから攻撃を受ける。ピオドンに打ち込まれた謎の球体が再び動き出すセトを支配してしまう。暴走したセトを救ったのは森の妖精ミルだった。

created by Rinker
¥814 (2019/10/17 03:50:36時点 Amazon調べ-詳細)

ラディアン6巻ネタバレ感想

6巻もくじ
  • 第37話:スペクトル転倒
  • 第38話:虫の息
  • 第39話:血
  • 第40話:待ち伏せハンター
  • 第41話:森の妖精
  • 第42話:枯死
  • 第43話:不屈の女騎士
  • 第44話:魔法使いの感覚

ラディアン6巻の最大の読みどころは二つあります。一つはセトはメリの和解です。

セトとメリは5巻でずっとすれ違ってきましたが「一人ではない」ということが強さに繋がるということに気がついたようです。

またもう一つの読みどころは「ミルの修行」でしょう。ミルは実はヤガの知り合いでセトの面倒を見るようにお願いされていたのです。

ミルのもとで修行を積んだセトがどんな風にファンタジアを扱えるようになっていくのか?5巻には少年漫画の醍醐味が詰まっています。

ebookjapanでラディアンを無料試し読みする

漫画「ラディアン」7巻ネタバレ感想とあらすじ

トニー・ヴァレント(著)ラディアン7巻52話より

ラディアン7巻あらすじ

今明かされるファンタジアの秘密! 決戦前夜!! カスラーン・マーリンに未曾有の危機が迫る! カイルトの森にとどまったセトは、ミルから内なる己と対峙するための修行を受け、魔法の源泉であるファンタジアの秘密を体得する。一方、オコホとメリとドクはカスラーン・マーリンに戻り、スペクトル・ネメシスの陰謀について衝撃の事実を知る。折しも、商人男爵と異端審問所がカスラーン・マーリンに迫りつつあった。複雑にもつれあう各陣営の思惑。“魔法使い騎士団”の首都は、今や動乱の渦中に巻き込まれようとしていた――。

created by Rinker
¥799 (2019/10/17 04:15:13時点 Amazon調べ-詳細)

ラディアン7巻ネタバレ感想

7巻もくじ
  • 第45話:敵意
  • 第46話:なるようになれ!
  • 第47話:ジゾニ
  • 第48話:小さな人たち
  • 第49話:後継者
  • 第50話:尾行
  • 第51話:デュラハン
  • 第52話:石の力

7巻ではセトがミルとの修行を終えますます頼もしくなっていきます。さらにミルの口から語られるファンタジアの正体と妖精たちの過去の歴史が明らかになります。

しかし一方で何か分かったような分からないような、様々な伏線が回収されたと思ったらそれは新しい伏線だったという展開に

ドキドキとワクワクが止まらない7巻です。そしてなんと“奇跡の人”リゼロッテとドラグノフがいけない関係に!?

ebookjapanでラディアンを無料試し読みする

漫画「ラディアン」8巻ネタバレ感想とあらすじ

トニー・ヴァレント(著)ラディアン8巻57話より

ラディアン8巻あらすじ

世界を揺るがす決戦開幕!!! 魔法使い騎士団vs商人男爵&異端審問所連合軍。ついに魔法使い騎士団の叙任式当日が訪れた。オコホは緊張の面持ちで運命の式に臨む。一方、セトとドクは、混乱に乗じて城内に忍び込むことに成功する。セトは一度敗れたディアバルと再び対峙し、ドクはラディアンに関する資料とグリムがほしがっている魔法使いの石を探る。ところが、まさにそのとき、魔法使い騎士団の本拠地カスラーン・マーリンに、異端審問所軍が押し寄せる。裏で糸を引く商人男爵たちは、恐るべき計画を温めていた――。

ラディアン8巻ネタバレ感想

8巻もくじ
  • 第53話:御しがたい跡継ぎ
  • 第54話:B.O.T
  • 第55話:幻覚
  • 第56話:和平の密書
  • 第57話:魔法使いの王たち
  • 第58話:記憶
  • 第59話:息子よ
  • 第60話:石の守り神

ラディアン8巻ではカスラーンマーリンと異端審問所の戦争が始まります。

裏で手を引いていたのは商人男爵たち。彼らはファンタジアを無効化する兵器を異端審問所に提供することで戦争を促したのです。

商人男爵立ちの目的は戦争の結果云々よりも「感染者を奴隷にして自分たちの商売の道具にする」というおぞましいものでした。

差別されている人達を奴隷化するという文脈は、ヨーロッパの歴史を感じさせる展開です。

ebookjapanでラディアンを無料試し読みする

漫画「ラディアン」9巻ネタバレ感想とあらすじ

トニー・ヴァレント(著)ラディアン9巻67話より

ラディアン9巻あらすじ

商人男爵たちが開発したファンタジアを無効化する装置と“奇跡の人”たちの圧倒的な力の前に魔法使い騎士団は絶体絶命のピンチを迎えていた。ついに女王クイーン・ブーディカが出撃するが、“奇跡の人”のサントーリが彼女を迎え撃つ。同じようにメリの前にはリズロッテが、オコホの前にはモルドレッドが、そしてセトの前にはドラグノフが立ちはだかる。はたして彼らは形勢を逆転させることができるのか!? カスラーン・マーリン編、いよいよ佳境へ突入!

ラディアン9巻ネタバレ感想

9巻もくじ
  • 第61話:モルドレッド
  • 第62話:囚われの女王
  • 第63話:命令をくだした者たち
  • 第64話:女王の首
  • 第65話:記憶の石
  • 第66話:ペン・ドレイグの鎧
  • 第67話:人間未満
  • 第68話:ウルミナ少佐
九巻では奇跡の人サントーリらのカスラーンマーリン侵略が激化。ファンタジアを無効化された魔法使い騎士団を圧倒します。

女王クイーン・ブーディカも巨体を活かし一矢報いますが、それも限界に。涙を流しながら倒れるクイーンブーディカと魔法使い騎士団たちを見ると心が痛みます。

しかし九巻ではセトがサントーリを、メリがリゼロッテを、オコホがモルドレッドに反撃し、少年漫画らしいカタルシスも感じさせてくれます。

さらにペン・ドレイグの鎧をまとったドクも活躍。ページをめくる手を止めるのが難しい九巻をぜひ読んで頂きたいです。

ebookjapanでラディアンを無料試し読みする

漫画「ラディアン」10巻ネタバレ感想とあらすじ

トニー・ヴァレント(著)ラディアン10巻72話より

ラディアン10巻あらすじ

魔法使い騎士団vs異端審問所カスラーン・マーリンの戦い、ついに決着!! 愛するジルの死を知ったミルは、怒りを抑えることができなくなり、姿を半人半妖に変え、あらゆるものを破壊していく。それは彼の正体、伝説の魔法使いマーリンの本来の姿でもあった。ミルの圧倒的な怒りに共鳴するかのように、セトもまた自制心を失い、暴走を始める。一方、女王クイーン・ブーディカとオコホ、ブランゴワール卿は、ファンタジアを無効化する装置を止めることに成功。魔法使い騎士団が攻勢に転じ、戦局は一変するのだが……。

ラディアン10巻ネタバレ感想

10巻もくじ
  • 第69話:ミルディン
  • 第70話:鉄くずのおもちゃ
  • 第71話:あまりにも汚れた魂
  • 第72話:皆殺し
  • 第73話:身を挺して
  • 第74話:仮面を外す
  • 第75話:少なくとも千度
  • 第76話:ブルーム・ブルーム・カップ・サバイバル

セトたちの活躍で奇跡の人と商人男爵たちを退けることに成功したカスラーンマーリンの魔法騎士たち。

しかし、森を破壊されジルを失ったミル(ミルディン)は異端審問官たちだけでなく、魔法使いたちも全滅させるべく暴走します。

これまでのジルとミルの描写が微笑ましかっただけに、ジルを失ったミルの痛みは読み手の心をえぐってきますね。

そんなミルを止めたのは彼らと長く過ごしたセト。セトがどうやってミルを止めたのかはぜひ漫画を読んでみてください。

コミック10巻でカスラーンマーリン編はフィナーレを迎えます。アニメ2期の放送も恐らくこのあたりまででしょう。

ebookjapanでラディアンを無料試し読みする

漫画「ラディアン」11巻ネタバレ感想とあらすじ

トニー・ヴァレント(著)ラディアン11巻83話より引用

ラディアン11巻あらすじ

目指すは異端審問所の本拠地!? オコホを仲間に加え、セトたち一行は久しぶりにアルテミス学院に戻ると、留守の間にランブル・タウンで出会ったタジをはじめ、新しい顔ぶれの学園新メンバーと出会う事ができた。とある事情でタジと共にブルーム・ブルーム・カップ・サバイバルという競技に出場することになったセトは、魔法使いたちのゲームに没頭し大暴走! その勝敗が決まった頃、別の場所で大事件が起こっていたことも知らずに……。ハーメリーヌの忘れ形見であるネメシスたちが居なくなっていたのだ。誰かがネメシスを利用しようとしているのか!? 犯人の影を辿るとグリムが何かを企んでいると掴むんだセトたちは、グリムを追い大空に繰り出していく―!!! 新たな仲間、新たな敵、新たな冒険!! 待望の新章開幕!!

created by Rinker
¥814 (2019/10/17 14:00:23時点 Amazon調べ-詳細)

ラディアン11巻ネタバレ感想

11巻もくじ
  • 第77話:ブルーム・ブルーム・カップ・サバイバル#2
  • 第78話:ゴールライン
  • 第79話:マリー・ミー・ベイビー
  • 第80話:幻滅
  • 第81話:狩猟団
  • 第82話:異端審問官将軍
  • 第83話:副作用
  • 第84話:腐食性

11巻からは新章のボーム編に突入。カスラーンマーリンでの戦いを終えアルテミスに戻ったセトたちはマジェスティ主催のレースに参加します。

セトがランブルタウンで助けた感染者のタジが魔法使いになり、セトと一緒にサバイバルレースに参加する姿は心躍る演出です。

一方そのころ、グリムはアルテミスで管理していたハーメリーヌのネメシスを強奪。セトたちはグリムを追ってボームに向かいます。

グリムの正体は11巻まで殆ど明かされていませんので新章ではグリムの正体もポイントになってくるのでしょう。

セトやメリはボームに向かうため飛行船のなかに隠れて移動しますが、そこで狩猟団(メニ)の一人と遭遇します。

狩猟団(メニ)の不気味さといったら、ここまでのラディアン作品内一なのでは?というおぞましさです。

狩猟団という新しい物語の推進力を得てますます読み応えがある11巻をぜひ手にとってみてください。

ebookjapanでラディアンを無料試し読みする

ラディアンの関連記事:こちらの記事も読まれています

ラディアン2期ネタバレ!セトは生まれながらの魔法使い

アニメ『ラディアン』2期ネタバレ考察・解説|セトの秘密とは生まれながらの魔法使いだったこと

ラディアン1期の動画を無料視聴できるVODはどれ?

ラディアンの動画を配信中のVOD・無料で視聴できる動画配信サービスはある?

ラディアン2期の動画を無料視聴できるVODはどれ?

ラディアン2期の動画を1話から無料でフル視聴するには?見逃し配信に対応中のVODはコレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。