見逃したアニメを1話から見直す

無料動画サイトの危険性について|ウイルス感染と違法ダウンロードの恐ろしさ

アニメを楽しんでいる人の中には違法アップロードされた海賊版の動画を観ている人もけっこういらっしゃると思います。

個人の行動についてアニウサくんがどうこう言える立場にはないのは重々承知しているのですが、まぁちょっと聞いて下さい。

無料動画サイトでのアニメ視聴、シンプルに危険だし辞めた方がいいです。今回はそのことについて理由を含めて説明します。

無料動画サイトで動画を視聴する時の2つの危険性

ウイルス感染

まずそもそも、無料動画サイトの動画、めっちゃコンピュータウイルス入ってます。これだけでも危険すぎるくらいに危険です。

最近のウイルスは画面にデカデカと表示されるようなものではなく、静かにクレジットカードの情報を抜き出したりとか、SNSのアカウント情報をコピーしたりとかするのが普通です。

「エロい動画観て感染しました」なんて、公表したり説明したりするのも恥ずかしく、実際にはけっこうな数の人が被害にあっているようです。

一見普通につかえているように見えるパソコンやスマホがすでにウイルスに感染しているというのはままあります。

違法ダウンロード

次に無料動画サイトで危険なのが、違法にアップロードされた音楽や動画のダウンロードです。

2019年9月現在では、権利者の許諾なくアップロードされた音楽や動画を、その事実を知りながらダウンロードするのは罰則の対象です。

具体的には違法ダウンロードの罰則は2年以下の懲役、もしくは200万円以下の罰金となっています。

著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信(中略)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行つて著作権又は著作隣接権を侵害した者は、二年以下の懲役若しくは二百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。引用元:著作権法119条3項

なので実際には、ウイルス感染よりも違法ダウンロードのほうが人生を破壊しかねない深刻な問題です。

また現在の法律の規定では「観るだけ」なら適法とされていますが、法律の改正についてさかんに議論がなされています。

ニュースをしっかり観てないといつのまにか違法行為をしていた・・・なんてことになりかねませんので注意が必要です。

海賊版の違法アップロードは論外!逮捕されます

書くまでも無いことかもしれませんが、違法アップロード(著作権者の許諾無く音楽や動画を共有する行為)は違法ダウンロードよりも重い刑罰になっています。

著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者(第三十条第一項(第百二条第一項において準用する場合を含む。第三項において同じ。)に定める私的使用の目的をもつて自ら著作物若しくは実演等の複製を行つた者、第百十三条第三項の規定により著作権若しくは著作隣接権(同条第四項の規定により著作隣接権とみなされる権利を含む。第百二十条の二第三号において同じ。)を侵害する行為とみなされる行為を行つた者、第百十三条第五項の規定により著作権若しくは著作隣接権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者又は次項第三号若しくは第四号に掲げる者を除く。)は、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。引用元:著作権法119条

そして違法ダウンロードのほうと違い、違法アップロードは逮捕者も複数名出ています、最近では「漫画村」の管理人が逮捕されました。

また「君の名は。」を無料動画サイトに投稿した50代の男性も捕まっています。違法アップロードは絶対にしてはいけません。

違法ダウンロードで逮捕されないためには

正規のサービスを利用しましょう

ウイルス感染時の精神的な負担や違法性のリスクを考えれば、多少コストはかかりますが有料の動画配信サービスを使うのが賢い選択です。

あとちょっと違った観点で言えば「作品を作っている人が飢えたら面白い作品は消えるぞ」ということを分かっていない人も多いような気がします。

月々数百円〜数千円の出費は自分が好きなコンテンツを作ってくれている人たちへの敬意だと思って支払うのが宜しいのではないでしょうか。

違法ダウンロードしたファイルは削除

もし過去に違法ダウンロードしたデータなどを持っている人はすぐに削除したほうがいいです。違法にダウンロードしたものを削除すれば権利侵害の状況は回復されますので、逮捕されることは無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。