見逃したアニメを1話から見直す

アニメ『エガオノダイカ』7話ネタバレ感想・考察|ピアース死亡?王宮のひまわりが示す物語のメッセージ

ソレイユ王国の政務官イザナは
グランディーガ帝国に占領された
ソレイユ王国の中で一人辺境国
との交渉に望みます。

イザナの交渉も虚しく
辺境国の対応は冷たいもの・・・
果たしてイザナは無事に妻と子供と
一緒に暮らすことができるのか。

7話では逃亡中である
ユウキたちの様子は殆ど描かれず
ステラたち中心の回でした。

それではエガオノダイカ7話について
気になった点を考察していきましょう!

合わせて読みたいアニメ『エガオノダイカ』6話ネタバレ感想・考察|ヨシュア死亡の現実を克服するユウキにさらなる試練

グランディーガ帝国の皇帝

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

7話では初めて
グランディーガ帝国の皇帝が登場します。

画面越しの登場ですが
普通にイケメンの皇帝です。
てっきりデブのおっさんかと
思っていたので面食らいました。

皇帝はソレイユ王国から奪った情報で
新型クラルスの開発を急げと命令を下します。

開発を急ぐ必要はないと
進言する部下に対しても力に関する
自論を説明するイケメンの皇帝。

どうやらイケメン皇帝は
自分の出自などにコンプレックス?
があるのかもしれません。

伝統や血筋が無いことを
強調していた皇帝はさらなる
軍事力を欲してる様子です。

ステラの過去とひどい里親

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

ステラは王宮にあった
ワインの匂いから
昔のことを少し思い出します。

ステラはもともと
帝国の重要プロジェクトを行う
分析官だった両親の家の娘です。
ワインくらいは知っていそうです。

ここでまたはっきりしたのは
ステラは昔の記憶は無いということ。
恐らく本当の母親(レイラ)のことは
事故の後遺症で思い出せないのでしょう。

ステラを引き取った里親たちは
ステラを精神的に虐待したりして
ちょっと描かれ方が雑というか、
普通にひどい連中でした。笑

里親の母親の性格がおそまつで
少し違和感すら感じましたね。
ステラが成長したときのシーンは
人が変わりすぎなような気がします。

ピアースは死亡したのか?

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

ピアースは6話の戦い
重症を負ったために
軍を退役することになります。

7話はその退院祝いのほのぼの回、
とみせかけて最後にどんでん返し
をするあたりがエガオノダイカ。

ピアースの退院祝いに
宴をすることになったステラの分隊。

結束力を高めた分隊メンバーですが
戦争ものでよくあるのは結束した後に
だいたい誰かが死ぬというパターン。

エガオノダイカももれなく
そっちのパターンでしたね・・・
ゲイル隊長がピアースに
「孤児院を手伝うか?}と問いかけたのも
ピアース死亡への伏線だったのかと思うと
ちょっと切ないですね。

ピアースが完全に死んだと
確定したわけではありませんが…
主要キャラと見せかけたヨシュアが
2話であっさり死んだことを思い出すと
ピアースも退場なのかもしれません。

物語の象徴「ひまわり」

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

7話にしてはっきりしてきた
エガオノダイカのメッセージとは
「根付かぬ花」と関係がありそう。

ピアースは過去に親から役立たず扱い
されえたことがトラウマになっていました。
ステラは里親から「いらない子供」
として扱われ最後は家出をした。

そして本当に役に立ってないユウキ。笑

ということで
エガオノダイカのメッセージとは
恐らく今回のゲイル隊長の言葉で
要約されているんでしょう。

花は周りからの評価で咲くのではなく、
必死になって咲こうとしている花が
ただ咲いているだけ。

ステラは
ゲイル隊長の管理する
孤児院の子供たちと
過去の自分を照らし合わせて
ちょっぴり浸っていましたが
そんなステラをゲイル隊長は
バッサリ斬ります。

孤児院の子どもたちはステラみたく
ひ弱な子供ではないと。
(隊長、あんた鬼やな・・・)

自分を偽って周りを気にして
笑顔を作ろうような子供ではないと。
(隊長、あんた鬼やな・・・)

ゲイルの言葉を聞いて
作り笑顔をやめるステラ。
そりゃあんなこと言われたら
やめるしかない。笑

ゲイルの言葉を胸に刻んだステラは
夜の王宮で枯れたひまわりを発見します。
それはユウキが必死に育てたひまわりです。

枯れたかけたひまわりも
必死に生き抜こうとしている様子を見て、
決意を新たにするステラとピアースたち。

ピアースは果たして生きているのか?
それともヨシュアと同様に死亡したのか?
8話の放送が楽しみですね!

合わせて読みたいアニメ『エガオノダイカ』あらすじ感想・考察・解説!放送前〜放送後まとめ記事

エガオノダイカ記事一覧はこちら

エガオノダイカはWOWOWの放送が最速

WOWOWではエガオノダイカの放送がいち早く観れるのはもちろんですが、スポーツ関係のコンテンツが充実しているのも特徴。錦織圭選手も出場する男子テニスATPツアーやスペインサッカーリーグなどの観戦ができます。

ブルーレイは全四巻で発売決定

▶︎第一巻(1〜3話)

一巻特典
  • アニメキャラクターデザイン 中村直人描き下ろしアウタースリーブケース
  • ピクチャーレーベル
  • スペシャルブックレット(設定資料&スタッフインタビューなど収録)
  • オリジナルサウンドトラックCD vol.1
  • ノンテロップOP
  • 第2話キャストオーディオコメンタリー(花守ゆみり×松岡禎丞×神奈延年)
▶︎第二巻(4〜6話)

▶︎第三巻(7〜9話)

▶︎第四巻(10〜12話)