見逃したアニメを1話から見直す

アニメ『ケムリクサ』11話ネタバレ感想・考察2|最初の人「りり」の正体と12話(最終回)を予想

前回の考察1では
11話のわかばを中心に解説を行った。

この記事では残っていた
太字の内容について考察を行う。

11話の考察ポイント
  1. わかばの正体とは?
  2. わかばたちはどこにいたのか
  3. わかばは地球の上で何をしていたのか
  4. 最初の人「りり」の正体とは
  5. 赤いケムリクサとは何を示すのか
  6. わかばは緑のケムリクサにりりは六姉妹に分裂
  7. 12話(最終回)の予想

>> ケムリクサ11話の考察1はこちら

>> ケムリクサの記事一覧はこちら

考察4:最初の人「りり」の正体とは?

©ヤオヨロズケムリクサプロジェクト

最初の人「りり」は
元々は地球上にいた普通の人間であり、
その正体とは死んだ人間を
ケムリクサの技術で再構築した存在だった。

りりは薄色のケムリクサを調理したり
五感に優れるなど、
わかばには無い能力を発揮していたことから
わかばとは違う存在(=地球人)
であることが読み取れる。

地球で一度死んだりりは
普通はそのまま消え去る運命にあったが
わかばが抽出したりりの情報に
ケムリクサのテクノロジーを加えて
人の形に再構築したのだろう。

ここからも分かるように
わかばたちの持つテクノロジーとは
生命ですらも情報として分解したり
再構築したりすることができる技術
なのだと考えられる。

この作業をわかばは「プリント」
と言っていたが、わかばの仕事も
このプリントを行うのが主要な目的のようだ。

アニウサくん

りりには普通の人にはない才能があって、それが彼女をあの世界に呼び寄せたという設定もあるかもしれない…!

考察5:赤いケムリクサとはテクノロジーの暴走を表す?

©ヤオヨロズケムリクサプロジェクト

赤いケムリクサとは
複数のケムリクサの混成物であり、
赤色と同時に複数の色を動かすことで
周囲のケムリクサを無効化しつつ
自らは活動できるという
ケムリクサを無効化するケムリクサであった。

皮肉なのは
この赤いケムリクサを作ったのは
最初の人「りり」本人であることだ。

しかも体を酷使するわかばを
心配したのが赤ケムリクサ発明の動機
というのが皮肉さを増長させている。

恐らくケムリクサというアニメには
科学技術が人のコントロールを失った時
惨劇を生む
というテーマが潜んでいる。

この赤いケムリクサ誕生の設定には
ケムリクサというアニメのテーマ性も
含まれているように思う。

使い古されたテーマであるように思えるが
ケムリクサという世界で新たな表現の場を得て
説得力のあるテーマになっていると感じる。

考察6:りりは分裂しわかばは緑のケムリクサの木に

©ヤオヨロズケムリクサプロジェクト

赤いケムリクサの暴走によって
緑のケムリクサの新芽が
地面では発芽しなくなった。

そのためわかばは自らを苗床にして
緑のケムリクサを発動させたのだろう。

つまり七島の巨大な緑の木は
元はわかばだったということである。

緑のケムリクサの木となった
わかばのおかげで赤いケムリクサの木を
七島で封じ込めることができたようだ。

最初の人であるりりは自らを六人に分裂、
りりが自らを細かく分裂できたのは
自らをケムリクサの状態まで戻すことに
成功したからだろう。

そのロジックがちょっと分かり難かったが
恐らくわかばはりりを人へ再構築する際に
りりを一度ケムリクサにしていたのだろう。

りりは自らを人ではない
ケムリクサの状態へ
戻すことで
大人用のガードがかかったケムリクサを
使うことができたというロジックだ。

りりはラストで七枚の葉を並べていたが、
一枚は記憶の葉でもう六枚がそれぞれの
姉妹のコアになったケムリクサだろう。

アニウサくん

でも一つ気になったのは未来の自分のためにりりが残したメモ「わたしたちの目的は、わかばのところに行くこと、わかばを助けること」がどこで誰に塗り潰されたのかという点だよね!

考察7:12話(最終回)の予想

©ヤオヨロズケムリクサプロジェクト

わかばは11話のラストで血を流していた。

恐らくりんが記憶の葉を見ているとき
赤い根の奇襲にあったのだろう。

赤いケムリクサを倒すには
あの島世界全体が
巨大で精巧なケムリクサだった
という設定が鍵であるように思う。

赤いケムリクサすら取り込んだ
さらに強固なケムリクサの創造が
わかばも知らない最終目的だった
考えるのは少し斜め上すぎるだろうか。

もしそうであれば
りりが赤いケムリクサを
発明することも織り込み済みであり
地球人であるりりがわかばの前に
突然現れた理由も納得できるのだが。

いずれにせよケムリクサも次回で最終回、
わかばとりりが全ての記憶を取り戻し
赤いケムリクサを打倒することができるのか?

それとも管理人の予想を超えた
斜め上の大団円を迎えるのか?
来週の最終回に注目したい。

>> ケムリクサ11話の考察1はこちら

>> ケムリクサの記事一覧はこちら

その他♡動画も楽しめる動画配信サービス4選

VOD その他♡動画
見放題の本数
月額料金
ゲオTV 20,000本 980円
U-NEXT 15,000本 1,990円
TSUTAYA TV 10,000本 933円
DMM見放題chライト 7,000本 540円

アニメに加えて大人の動画も楽しみたい人はゲオTV、U-NEXT、TSUTAYA TV、DMM見放題chライトがおすすめです。

特にU-NEXTはペアレンタルロックや視聴履歴が残らないので家族全員での利用も安心です。

アニメ好きなら抑えておきたい動画配信サービス3選

特徴 料金
dアニメストア ラインナップ豊富 月額432円(税込)
Amazon Prime ネット上での配信を独占 月額400円(税込)~
Netflix オリジナル作品 月額864円(税込)~

アニメ好きならdアニメストア、Amazon Prime Video、Netflixの3つは必ず抑えておきたいサービスでしょう。

特にdアニメストアは好きなジャンルを検索する機能や使い勝手に優れておりアニメ好きを廃人にします。

ケムリクサのブルーレイは全部で3巻

第1巻は3月29日発売、第2巻は5月31日、第3巻はまだ日時未定。