アニメ好きが選ぶべきVODその理由は…

アニメ映画『天気の子』ネタバレ無しの感想・考察|この夏、日本で一番ハードルの上がった監督の最新作

初めて新海誠監督の「秒速5センチメートル」を観たとき感動してめちゃくちゃ泣いた。

正直に言うと泣いたというよりも嗚咽していたというのがもっとも正確な表現のような気がする。

そのくらい新海監督の作るアニメーション世界に当時大学生だった管理人は感動した。

しかし当時は友人に新海誠の話をしてもあまりパッとした返事を貰ったことがなかった。

せいぜい「まぁ綺麗だったけど」くらいが関の山で、当時の管理人は「なぜ皆あの良さが分からない?」などと思っていた。

しかし今なら分かる。そう「秒速5センチメートル」は、主人公があまりにもおセンチで、そして童貞感が強すぎたのだ。

秒速5センチメートル

アニメ「秒速5センチメートル」はたしかに名作ではあると思うが、主人公がヒロインに対して未練タラタラなのである。

一方でヒロインの女の子はけっこうあっさり主人公を「思い出」として未来へ進んでいったりする。

しかしこの短所とも長所とも呼べる作品の特徴が、純情な私のようなファンの心を捉え、新海誠監督のデビュー初期を支えていた。(と思っている)

そんな「おセンチ度高め」の男子を代表するようなアニメを作っていた新海誠監督が、一気に大衆の心を掴んだ作品がある。

「君の名は。」である。

君の名は。

「君の名は。」の素晴らしいところは、おセンチと大衆受けの完璧なまでの融合だった。

基本のおセンチ路線は踏襲しつつも、気持ち悪くなりすぎず、適度に洗練された主人公とヒロイン。

スマホなどの時代にあったアイテムだけでなく、日本的な神話を融合させたストーリー構成。

実際に自然災害に襲われた社会の不安を、作品に持ち込む手法など。

「君の名は。」には日本人が「これは私たちのアニメだ!」思わせる工夫が随所に施されていた。(その後外国人にもウケた)

「君の名は。」は「秒速5センチメートル」の時とは違う感動を私たちに与えてくれた。

そんなハードルの上がりまくった状態で迎える、2019年7月19日公開の新海誠監督の最新作「天気の子」。

この記事では、いま日本で一番ハードルが上がっていると言っても過言ではない監督の最新作「天気の子」のあらすじ、スタッフ、見どころなどをネタバレ無しで紹介します。

本文の内容
  • 「天気の子」ネタバレ無しのあらすじ
  • 「天気の子」キャラクター・声優について
  • 「天気の子」の監督・スタッフについて
  • 「天気の子」の主題歌・音楽について
  • 「新海誠」監督作品をお得に観る方法

「天気の子」のあらすじ

(C)2019「天気の子」製作委員会

「あの光の中に、行ってみたかった」高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。
(「天気の子」公式サイトより引用)

ストーリーの大きな流れとしては「少年と少女の出会い」→「二人の別れ」→「二人の再会」→「重大な選択」という新海誠監督が得意とする流れが伺えます。

物語の舞台は雨の降り止まない東京。主人公の帆高(ほだか)は離島から家出をし、東京にやってきたところでヒロインの陽菜(ひな)に出会います。

物語の重要なポイントは陽菜が抱える秘密と彼女の能力でしょうか。女性のヒロインが特殊な境遇にある設定は新海監督が以前から使ってきた手法です。

陽菜の能力については「晴れを作り出す」という設定が予告動画から予想できますが、真相はいかに。

ケイ

劇場に行く前にぜひ一度公式サイトも見てみて下さい。

「天気の子」のキャラクター・声優

(C)2019「天気の子」製作委員会

帆高(CV:醍醐虎汰朗)

(C)2019「天気の子」製作委員会

主人公の帆高は家出をしてきた高校一年生。

東京での生活に困窮していたところに須賀と出会い、オカルト雑誌のライターとなるようです。

帆高(ほだか)役をつとめるのは2,000人のオーディションから帆高役を勝ちとった俳優の醐醍虎汰朗(ごだいこたろう)さん18歳。

新海誠監督ってこういう逸材を見つける天才じゃないですか?特報の声がベストマッチなんですが。

キャラクターの年齢とも近いので等身大の演技を見せてくれそうです。

陽菜(CV:森七菜)

(C)2019「天気の子」製作委員会

ヒロインの天野陽菜(あまのひな)は東京で弟と一緒に暮らしている不思議な力を持つ少女。

帆高が「ヒナさん」と呼んでいるところから高校一年生以上の年齢でしょうか。

キャラクターボイスを務めるのは同じくオーディションで選ばれたという女優の森七菜(もりなな)さん17歳。

森さんの声優デビューは2017年のアニメ「心が叫びたがっているんだ」の仁藤菜月(中学時代)役です。

森さんは「天気の子」以外にも「東京喰種トーキョーグール【S】」の小坂依子役や「地獄少女」の市川美保役などにも出演が決定しています。

須賀圭介(CV:小栗旬)

(C)2019「天気の子」製作委員会

須賀圭介はあやしいオカルト雑誌のライター業を帆高に紹介するお兄さん。

キャラクターボイスは俳優の小栗旬さんが担当しています。

PVで声を聞いただけですが、ちょい悪キャラっぽい声がいい感じです。

夏美(CV:本田翼)

(C)2019「天気の子」製作委員会

可愛くて巨乳で涙ボクロまである夏美さんは、まだどんな設定なのか明らかになっていません。

ただ特報2を観ると一瞬だけ須賀圭介と並んで歩いている映像や、指輪のような物が見えます。

ですので須賀圭介の奥さんという可能性もありますね。キャラクターボイスは女優の本田翼さんです。

この配役とキャラクター造形は「君の名は。」での奥寺ミキ(CV:長澤まさみ)先輩を彷彿とさせます。

追記夏美の視点は小説にかなり多く描かれています。リンク記事にはネタバレあり。
>>【小説】天気の子「映画を観るのがもっと楽しくなる10の考察」

冨美(CV:倍賞千恵子)

(C)2019「天気の子」製作委員会

下町の老婦人である冨美についてはまだ何も分かっていません。

しかし主人公の帆高がお茶を出しているシーンから想像するに、何かしら帆高を導くアドバイスをくれるキャラクターになるのではないでしょうか。

ちょうどイメージは「君の名は。」の時の宮水一葉おばあちゃん的な存在です。

天野凪(CV:吉柳咲良)

ヒロイン陽菜の弟である天野凪の声優を務めるのは女優の吉柳咲良(きりゅうさくら)さん。

吉柳さんは「PURE GIRL」という深田恭子さんや石原さとみさんを排出した女優発掘グランプリの優勝者です。

2017年からは舞台「ピーターパン」で主演のピーターパン役を務めるなど活躍中の女優さんです。

安井(CV:平泉成)

安井は都内で起きたある事件を追う刑事。

声優はハスキーなヴォイスと火曜サスペンス劇場でお馴染みの俳優、平泉成さんです。

安井の相棒は高井という刑事ですが、高いと安いという名前の設定は、新海監督のユーモアかもしれませんね。

高井(CV:梶裕貴)

高井は安井の相棒刑事となるキャラクター。

キャラクターボイスは梶裕貴さんで、人気実力とも兼ね備えた売れっ子声優です。

最近は同じく声優の竹達彩奈さんとの結婚で話題にもなりました。

ケイ

声優さんやキャラクターについては下記の公式サイト(スマホ限定)も参考にしました。毎日全国の天気が見れる面白いサイトです。

「天気の子」の監督・スタッフ

スタッフ
  • 原作・脚本・監督|新海誠
  • 製作|市川南川口典孝
  • 企画・プロデュース|川村元気
  • エグゼクティブプロデューサー|古澤佳寛
  • プロデューサー|岡村和佳奈● 伊藤絹恵●
  • 音楽プロデューサー|成川沙世子
  • キャラクターデザイン|田中将賀
  • 作画監督|田村篤●
  • 美術監督|滝口比呂志(君の名は。の時は美術設定を担当)
  • 演出|徳野悠我● 居村健治
  • CGチーフ|竹内良貴
  • 音楽|RADWIMPS
  • 音響監督|山田陽
  • 音響効果|森川永子
  • 撮影監督|津田涼介
  • 助監督|三木陽子(君の名はの時は色彩・撮影などを担当)
  • 制作会社|コミックス・ウェーブ・フィルム
  • 制作プロデュース|STORY inc.●

をつけている人は「君の名は。」にも参加していたスタッフさんです。

こうやって見ると「君の名は。」を制作したスタッフが再び集まったということが分かります。

そして「君の名は。」と同じく「天気の子」でも原作・脚本・監督の全てを新海誠監督が担当しています。

これ、普通のアニメ制作だったら考えられないことで、普通はそれぞれ別のスタッフが行うものです。

しかし新海監督はアニメ制作を過去に一人でやってきた稀有な人で、結果的にこういうスタイルが合っているのだと思います。

因みにデビュー作「ほしのこえ」の制作はほぼ全て一人でやっています。

新海監督からしたら「作画とか音響とか他の人に任せられて仕事が減った」くらいの感覚なのかもしれません。

created by Rinker
¥200 (2019/11/21 15:14:47時点 Amazon調べ-詳細)

企画・プロデュースの川村元気さんは「この人いるところにヒットあり」と言われるほど過去にヒット作品を連発してきた東宝のプロデューサーです。

若干26歳のとき初めてプロデューサーをした「電車男」が大ヒットし、その後も「モテキ」や「デトロイト・メタル・シティ」や「告白」そして「君の名は。」をプロデュースしてきました。

ちなみにアニメ制作におけるプロデューサーには大きく分けて2種類います。一つは制作寄りのプロデューサーでスケジュールや予算、人の手配などクリエイティブ面での仕事を行う人。

もう一つはアニメを一つの事業(ビジネス)と考えて、投資した資金を回収する役目を追うプロデューサー。「天気の子」では前者を川村元気さん、後者を古澤佳寛さんが担当しています。

ちなみに制作プロデュースのSTORY incという会社は古澤佳寛さんが代表取締役で、川村元気さんも取締役となっている会社で「東宝」から出資を受けています。

「天気の子」の主題歌・音楽

RADWIMPS

「君の名は。」に続いて「天気の子」の主題歌と劇伴(作品の中で流れる音楽)もRADWIMPSさんが製作しています。

映画の公開日に合わせてリリースされるRADWIMPSのNewアルバム「天気の子」には劇伴27曲とボーカル曲が5曲が収録されており、このアルバムにも期待大ですね!

そして「天気の子」では新たな試みとして三浦透子(みうらとうこ)さんという女性ボーカルに、RADWIMPSが提供した楽曲を歌ってもらっています。

RADWIMPSの音楽性を踏襲しつつ、女性の声によって表現の幅がさらに広がったように感じられます。

特報2で公開された「愛にできることはまだあるかい」と「グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子」、この2曲は劇場だけでなく、ノイズキャンセリングのイヤホンなんかでじっくり聴き入りたいですね。

created by Rinker
¥3,300 (2019/11/21 15:14:48時点 Amazon調べ-詳細)

三浦透子

(C)humanité Co., Ltd.

RADWIMPSが迎え入れた女性ボーカルの三浦透子(みうらとうこ)さんは、歌手というよりも女優としてのキャリアが長い方です。

第一三共ヘルスケアの「ミノン全身シャンプー」のCMで彼女の声を聴いたことのある人も多いのではないでしょうか。

このCMをきっかけに歌手としての活動にも力を入れ始めた彼女は、2017年3月に1990年代の名曲をカバーしたアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」でCDデビューを果たします。

三浦透子さんの歌声にはとても透明感がありつつも、じっくり聴いていると「奥底に芯がある」のが特徴です。早く劇場で聴きたいですね。

新海誠監督のアニメ動画の配信状況

映画を観て新海監督の過去作品が観たくなった人は次の表を参考にしてみて下さい。

ケイ

登録すると貰えるポイントなどを利用すればレンタル配信されている動画もお得に観ることができます。
作品名
ほしのこえ
雲のむこう、約束の場所
秒速5センチメートル
星を追う子ども
言の葉の庭
彼女と彼女の猫
君の名は。
リンク先 公式サイト 公式サイト 公式サイト

◯:見放題 ▲:レンタル ☓:配信無し

作品名
ほしのこえ
雲のむこう、約束の場所
秒速5センチメートル
星を追う子ども
言の葉の庭
彼女と彼女の猫
君の名は。
リンク先 公式サイト 公式サイト 公式サイト

◯:見放題 ▲:レンタル ☓:配信無し

作品名
ほしのこえ
雲のむこう、約束の場所
秒速5センチメートル
星を追う子ども
言の葉の庭
彼女と彼女の猫
君の名は。
リンク先 公式サイト 公式サイト 公式サイト

◯:見放題 ▲:レンタル ☓:配信無し
※2019年7月27日時点の情報です。配信を保証するものではありません。

映画の前に小説を読むのもあり

小説「天気の子」には夏美視点の描写が沢山あります。映画を理論だてて理解したいという人は映画の前に小説を読んでもいいでしょう。

>>天気の子の記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。