アニメ好きが選ぶべきVODその理由は…

マンガ「映像研には手を出すな!」1巻のネタバレ感想とあらすじ

レナ

「映像研には手を出すな!」が流行っているらしいけど、面白かった?

ケイ

うん、面白かったよ。今回は1巻の内容を通して、その疑問に答えていくよ。

こんにちは、アニメと漫画を愛してやまない、ブロガーのケイ(@anime5satsu)です。

この記事では「映像研には手を出すな!」1巻の感想と各話のあらすじをお伝えしています。

本作の魅力は壮大な空想世界だけでなく、何かを制作する人たちの熱量のようなものを感じれるところだと思います。

あらすじを飛ばして1巻の見どころだけ読みたいと思う方は、クリックで記事の最後の章までジャンプできます。

それでは1巻の内容についてレビューしていきましょう。

映像研には手を出すな!1話「最強の世界」

芝浜高校の新入生、浅草みどりは人付き合いは苦手だがアニメは大好きな女子高生である。

自前のスケッチブックには「アニメの設定」がびっしりと書かれており、そのことを知っているのは友人の金森さやかだけ。

みどりはアニメ研究会の製作発表会を見に行った際、同じ学年で読者モデルの水崎つばめとアニメの話で意気投合する。

人物画を描くのが得意なつばめと、設定画を描くのが得意なみどりの作品を合成すると、3人の想像力の中で「最強の世界」が立ち上がりはじめる。

ケイ

この漫画は新しいタイプのボーイミーツガールの物語だとも言えそう。

▲目次にもどる

映像研には手を出すな!2話「映像研、爆誕す!」

お金持ちの令嬢でもある水崎つばめは、両親から部活動への入部を禁止されていた。

有名人の水崎つばめとなら金儲けができそうと踏んだ金森さやかは「入部ではなく部を新設すれば良い」と二人に提案をする。

顧問の先生が必要という問題や、新設する部活動の内容に課題はあったが、さやかの起点で設立に関する問題は解決される。

かくして三人は「映画作品を発表する」という名目で「映像研究会」を新設することに成功するのだった。

ケイ

全員が同じ趣味じゃないというのが物語を面白くしてくれます。

▲目次にもどる

映像研には手を出すな!3話「無給!ブラック・パラパラ漫画」

映像研として活動を始めたつばめ、みどり、さやかの3人は道具を揃えるために教師に机を借りたいと申し出る。

みどりの軽率な発言で「アニメ制作」が教師にバレてしまうが、さやかの詭弁で事なきを得る。

3人が部室裏の倉庫で発見した机は、どういうわけかアニメーターに必要な器材が一式揃った机だった。

そこには描きかけの「風車のラフ原画」が残されており、3人は「風車の世界」を想像し始める。

ケイ

3話に登場する「風車の世界」はそのまま映画化できそうな世界観です。

▲目次にもどる

映像研には手を出すな!4話「映像研の災日」

同好会としてしか認められていない映像研の3人は、自費で部室小屋の修理に取り組む。

トタン板の壁にあいた穴をふさいでいたみどりは、宇宙船を修理している自分を夢想する。

宇宙船(小屋)の修理を終え、なんとか形だけは整った映像研の最大の問題は、資金調達であった。

さやかは映像研を同好会から「部」への昇格させることで予算を得ようと画策する。

▲目次にもどる

映像研には手を出すな!5話「手間を減らして派手にしろ‼」

同好会である映像研を「部」へ昇格させるためには、親と先生からなる委員会で承認を得る必要があった。

委員会でのPR資料のため、ミドリの設定資料をもとに、3人は5分間の動画作成にとりかかる。

制作コストを少なくして見た目は派手にしたいさやかと、地味だけどコストのかかる動きがしたいつばめが方向性で対立。

さやかは「まずはやる気を出してもらうのも重要…」と判断しつばめの意見も取り入れたプランに変更を行う。

▲目次にもどる

映像研には手を出すな!6話「1日48時間労働の危機」

みどりは、幼いころ複雑な構造の団地へ引っ越してきたことをきっかけに設定画を書き始めた。

アニメ「未来少年コナン」の美術を見て感動したのがアニメーターを意識した最初の出来事だったという。

芝浜高校のPCルームにて、さやかがPR動画のチェックをしていると、進捗に大幅な遅れがあることが判明する。

動画からストーリー性を抜き、作業を簡素化することにした3人は、学校に泊まり込みで動画の作成に取り掛かる。

▲目次にもどる

映像研には手を出すな!7話「その鉛筆を強く握れ!」

なんとか期日までに完成したアニメを生徒会の前で発表することになった映像研。

しかし生徒会には多数の苦情が届いており、生徒会の道頓堀透とさかき・ソワンデに作品発表の中止を言い渡される。

詭弁で説得を試みるさやかだったが、生徒会書記のさかき・ソワンデには通用しない。

しかし動画が上映されると状況は一変。映像研の作品の完成度の高さに全校生徒が飲み込まれるのだった。

ケイ

感情は乗り移るもの。さやかの論理は通じなかったけど、みどりの叫びが生徒会を動かした展開が1巻のハイライトですね。

▲目次にもどる

映像研には手を出すな!1巻まとめ・感想

このマンガで最もクセがありキャラ立ちしているのは、実は金森さやかでしょう。

さやかはもともと金儲けのことしか考えていませんが、次第に自分たちの作品作りに対して情熱を持ち始めます。

さやかは資金面の配慮や、環境面を整える仕事を行っており、さながらアニメ制作会社のプロデューサーのようです。

さやかがいることでみどりやツバメが引き立つという効果があるように感じます。

例えばさやかが7話で生徒会の追求に閉口したとき、ピンチを切り抜けられたのはみどりがいたからでした。

みどりだけが騒いでいると物語になりませんが、3人のバランスが絶妙に上手いのがこのマンガの醍醐味でしょう。

▲目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。