おすすめ大人向けアニメ20選

漫画『炎炎ノ消防隊』189話のネタバレ感想|アーサー覚醒!プラズマント発動

ケイ

この記事ではマンガ「炎炎ノ消防隊」189話「竜と騎士」の内容をネタバレありで紹介します。

前話(188話)の復習

  • 桜備はバーンズに入れられそうになった焔ビト化する「蟲」を筋肉の鎧で弾き返した。
  • 最強の屠り人「ドラゴン」の一撃で、アーサー以外の第8メンバーは壊滅しかける。
  • アーサーの剣がドラゴンスレイヤーに進化し、紫電一閃<竜滅>をドラゴンに叩き込む。

前話188話漫画『炎炎ノ消防隊』188話のネタバレ考察|桜備の火事場の馬鹿力

189話のポイント

  • アーサーの妄想が最高潮に高まった紫電一閃<竜滅>もドラゴンには通用しなかった。
  • 手数でドラゴンに勝るアーサーだったが、どういうわけかアーサーのほうがダメージを受けてしまう。
  • ドラゴンの強力な一息(衝撃波)がアーサーを直撃するが、アーサーは新技プラズマントでこれを防ぐ。

炎炎ノ消防隊話189話ネタバレ|アーサー対ドラゴン

(C)大久保篤 | 講談社 | 週刊少年マガジン

アーサーの紫電一閃“竜滅”は完全にドラゴンを捉えたが、ドラゴンには全く通用しなかった。

「人間にしてはなかなかやる」そう言ってアーサーを評価するドラゴン。

ドラゴンを斬り続けるアーサーだったが、ドラゴンにダメージを与えられる様子はなく、逆にドラゴンの攻撃を正面から受けてしまう。

人間ばなれしたドラゴンの様子にさらに妄想を高めたアーサーは、防御の新技プラズマントを発動させる。

炎炎ノ消防隊189話の感想|ドラゴンの防御力が高すぎる

アーサーの攻撃を何度受けても、火縄の銃弾を何発受けても、ドラゴンにはまったく通用していません。

特に気になるのはドラゴンの防御力の高さです。ドラゴンには今のところアーサーの攻撃がまったく効いていません。

炎炎ノ消防隊の中で防御力が高い敵といえば「鬼の焔ビト」、そしてドラゴンは自分を人間とは違う存在のように語っています。

もしかするとドラゴンは部分的に、自由自在に、自らを鬼の焔ビト化することができる存在なのかもしれません。

もしそうであれば「やはり人間は脆い」というドラゴンの言葉の意味も理解できます。

次回190話漫画『炎炎ノ消防隊』190話のネタバレ考察|アーサー対ドラゴンの結末は

炎炎ノ消防隊の関連エントリーはこちら

漫画『炎炎ノ消防隊』最新刊までの全巻ネタバレ!各巻の感想とあらすじ

漫画『炎炎ノ消防隊』最新話までのネタバレ感想とあらすじ

漫画「炎炎ノ消防隊」全巻無料で読む方法はある?無料アプリでも配信中?

漫画「炎炎ノ消防隊」全巻無料で読む方法はある?無料アプリでも配信中?

▲目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。