大人向けおすすめアニメ20選

漫画『炎炎ノ消防隊』188話のネタバレ考察|桜備の火事場の馬鹿力

ケイ

この記事ではマンガ「炎炎ノ消防隊」188話「鋼の鎧」の内容をネタバレありで紹介します。

前話(187話)の復習

  • 祈りの意味を見出したバーンズは森羅とジョーカー相手に力の差を見せつける。
  • 森羅とジョーカーの攻撃はバーンズにほとんど効いていないようだった。
  • バーンズは「桜備に蟲を入れろ」と指示を出し、桜備が絶体絶命のピンチに陥る。

前話187話漫画『炎炎ノ消防隊』187話のネタバレ感想|バーンズが見た祈りの果て

188話のポイント

  • 蟲を投入されかけた桜備だったが、筋肉の壁で蟲を弾き返すという荒業でピンチを乗り切る
  • アーサー対ドラゴンの戦いが再開。ドラゴンは吐いた吐息だけで第8を吹き飛ばすほどの実力者だった。
  • アーサーの脳内妄想がかつてないほどの捗りをみせ、アーサーの剣がドラゴンスレイヤーへ進化する。

炎炎ノ消防隊話188話ネタバレ|ドラゴンスレイヤー

(C)大久保篤 | 講談社 | 週刊少年マガジン

蟲を体に入れられかけた桜備だったが、牢屋での激しい筋トレによって体から蟲を弾くことに成功する。

一方そのころ、アーサーの妄想は宿敵ドラゴンを目の前にして、普段以上のかどりを見せていた。

ドラゴンは息を吐くだけで目の前の敵をなぎ払うほどの力をもっており、アーサー以外は太刀打ちできそうにない。

アーサーの妄想に呼応するようにブラズマの剣は巨大化。

アーサーはその剣を「ドラゴンスレイヤー」と名付け、必殺の紫電一閃<竜滅>をドラゴンに叩き込むのだった。

炎炎ノ消防隊188話の感想|桜備の火事場の馬鹿力がすごい

(C)大久保篤 | 講談社 | 週刊少年マガジン

真面目な回のはずがクスっとしてしまうような演出が多かった189話。

桜備は筋肉の鎧で焔ビト化する蟲を弾き返します。

まさかその手があったかと思うような展開ですが、牢獄の中で筋トレをくり返していたのは伏線だったんですね。

以前、浅草で紅丸は「能力者でない桜備が強いのは火事場の馬鹿力があるから」と森羅へ説明していました。

今回の桜備を見たバーンズも「火事場の馬鹿力か」と呟いており、桜備の火事場の馬鹿力は本当のようです。

また189話からアーサー対ドラゴンの戦いも本格化し、アーサーファンにとっては嬉しい展開ですね。

次回189話漫画『炎炎ノ消防隊』189話のネタバレ感想|アーサー覚醒!プラズマント発動

炎炎ノ消防隊の関連エントリーはこちら

漫画『炎炎ノ消防隊』最新刊までの全巻ネタバレ!各巻の感想とあらすじ

漫画『炎炎ノ消防隊』最新話までのネタバレ感想とあらすじ

漫画「炎炎ノ消防隊」全巻無料で読む方法はある?無料アプリでも配信中?

漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読む方法!最新話も最新刊も無料で読める

▲目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。