大人向けおすすめアニメ20選

漫画『炎炎ノ消防隊』194話のネタバレ感想|森羅とバーンズの戦いに決着

ケイ

この記事ではマンガ「炎炎ノ消防隊」194話「不撓不屈」の内容をネタバレありで紹介します。

前話(193話)の復習

  • 森羅は「ヒーローになって大切な人を守る」と誓った過去を思い出す。
  • 一方バーンズも「皇国の獅子となり悪魔を払う」と誓った若き日を思い出していた。
  • 森羅、バーンズがお互いの想いを乗せ渾身の一撃を放つ

193話漫画『炎炎ノ消防隊』193話のネタバレ考察|森羅・バーンズそれぞれの誓い

194話のポイント

  • 森羅がバーンズに勝利する。
  • バーンズのドッペルゲンガーが現われ、バーンズが重症を負う。
  • ハウメアが新しい柱の出現を察知する。

炎炎ノ消防隊話194話ネタバレ|森羅がバーンズを打ち破る

(C)大久保篤 | 講談社 | 週刊少年マガジン

ボルテージノヴァをレベル5まで到達させたバーンズは光り輝く金獅子のような姿になる。

森羅は力を集中させた悪魔の型<コルナ>をバーンズに叩き込む。

お互いの思いを乗せた攻撃が真正面からぶつかり合い、最後は森羅がバーンズを打ち破る。

二人の戦いの終わりを待っていたように、バーンズの背後から鬼の焔ビトが現れ、バーンズは致命傷を負ってしまう。

そのころ弟のショウは森羅とのリンクを感じ、ハウメアに操作された記憶の欠落を取り戻しかけていた。

炎炎ノ消防隊194話の考察|バーンズのドッペルゲンガー現る?

194話では森羅とバーンズの戦いが終わり、物語は次の展開へ進みます。その布石になっているのが次の2つです。

  1. バーンズに似た鬼の焔ビトの出現
  2. 新たな柱の出現

鬼の焔ビトはバーンズのドッペルゲンガーか?

(C)大久保篤 | 講談社 | 週刊少年マガジン

まずバーンズに似た鬼の焔ビトについて、バーンズが森羅に倒されるとそれに呼応するように鬼の焔ビトが出現しました。

目から炎が出ている見た目などから察するに、この焔ビトはバーンズのドッペルゲンガーであると思われます。

以前、浅草でコンロが遭遇した鬼の焔ビトもコンロとよく似た姿をしていました。

ドッペルゲンガーの出現条件は未だに不明ですが、本人の近くに現れるのは共通しています。

新たな柱の出現

次に新たな柱が出現したことをハウメアは感じ取りますが、それが誰なのかはまだ不明です。

但し1と2のどちらの現象もその直前に森羅がアドラリンクを感じているということは共通しています。

アドラリンクが鬼を呼んだのか、鬼が出たことでアドラリンクしたのか、アドラリンクは単に柱の出現を感じただけなのか…

いずれも予想の域を出ませんが、森羅のアドラバーストが強くなっていったのに呼応して事態が変化したのは間違いなさそうです。

炎炎ノ消防隊の関連エントリーはこちら

漫画『炎炎ノ消防隊』最新刊までの全巻ネタバレ!各巻の感想とあらすじ

漫画『炎炎ノ消防隊』最新話までのネタバレ感想とあらすじ

漫画「炎炎ノ消防隊」全巻無料で読む方法はある?無料アプリでも配信中?

漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読む方法!最新話も最新刊も無料で読める

▲目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。