おすすめ大人向けアニメ20選

漫画『炎炎ノ消防隊』196話のネタバレ感想|紅丸強し!月光の如きその力

ケイ

この記事ではマンガ「炎炎ノ消防隊」196話「月光の救い」の内容をネタバレありで紹介します。

前話(195話)の復習

  • 重症を負ったバーンズは自身によく似た鬼の焔ビト(ドッペルゲンガー)と共に消えてしまう。
  • ドラゴンの攻撃で全滅しかける第8だったが、柱が起こした加護でドラゴンの攻撃は無効化される。
  • 謎の男むーんらいと仮面が登場し第8に加勢する。

前話195話漫画『炎炎ノ消防隊』195話のネタバレ考察|新しい柱はアイリスが有力か

196話のポイント

  • むーんらいと仮面の正体は新門紅丸だった。
  • 紅丸は熱シールドを作り出しハウメア、インカらの遠隔攻撃を防ぎきる。
  • 紅丸が用意した纏(まとい)に乗り込み第8は伝道者の一味のアジトから撤退する。

炎炎ノ消防隊話196話ネタバレ|むーんらいと仮面の正体

第8を救いに来た仮面の男、むーんらいと仮面の正体は第7の大隊長・新門紅丸だった。

伝道者の一味の猛攻を受ける紅丸だったが、攻撃と防御をたくみに使いこなし、第8を救出することに成功する。

第8を取り逃がしたかに見えた伝道者の一味だったが、それはハウメアの計画のうちでもあった。

「私、天照、森羅、ショウ、ナタク、インカ、そして奴。この星が太陽になる日も近い」とつぶやくハウメアの真意とは?

新たな柱の正体は以前として謎のまま、物語は次なる展開を迎えるのだった。

次回197話漫画『炎炎ノ消防隊』197話のネタバレ考察|バーンズの裏切りの真意を読む

炎炎ノ消防隊196話の感想|紅丸強し!

(C)大久保篤 | 講談社 | 週刊少年マガジン

紅丸強し!そしてかっこいい!!196話では久しぶりに最強の消防官・新門紅丸が登場します。

白装束たちとのガチの戦いではないにせよ、森羅たちが逃げる時間を作るために最強の名に相応しい活躍を見せます。

紅丸は半径4m以内の熱を全て支配できるらしく、ほとんどの遠隔攻撃をオートで防御できるようです。(そんな技まだあったんだ・・・)

そしてドラゴンと軽く手合わせした紅丸は「こいつはバケモノだ」と呟きます。(いやお前もな・・・)

ケイ

ドラゴンと紅丸のガチ勝負が見たいところですが、やはり最後にドラゴンを倒すのはアーサーな気もしますね

次回197話漫画『炎炎ノ消防隊』197話のネタバレ考察|バーンズの裏切りの真意を読む

炎炎ノ消防隊の関連エントリーはこちら

漫画『炎炎ノ消防隊』最新刊までの全巻ネタバレ!各巻の感想とあらすじ

漫画『炎炎ノ消防隊』最新話までのネタバレ感想とあらすじ

漫画「炎炎ノ消防隊」全巻無料で読む方法はある?無料アプリでも配信中?

漫画「炎炎ノ消防隊」全巻無料で読む方法はある?無料アプリでも配信中?

▲目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。