大人向けおすすめアニメ20選

【5/24配信開始】プロメアの動画を無料で見る3つの方法

\『プロメア』を見るならここ!/

DVDレンタル 視聴方法 無料期間 
30日間無料
今すぐ見る!

※2020年5月24日配信開始

  • プロメアが配信されたらいち早く見たい
  • プロメアに興味はあったので無料なら見たい

この記事はそんな人に向けて書きました。

こんにちは。
当サイト「アニメ考察.com」管理人のケイです。

今回は2019年に大ヒットしたアニメ映画『プロメア』の動画を視聴する方法についての最新情報をお伝えしていきます。

20年5月15日、プロメアの公式サイトにて次のような嬉しいニュースが発表されました。

5月24日(日)より、各種配信サイトでのレンタル配信がスタートいたします!(『プロメア』公式サイトより)

公式サイトの発表によれば視聴方法は全てレンタル配信です。
各社の動画配信サイトを確認したところ、レンタル料金は550円(税込)になっています。

この記事が『プロメア』の動画を見たい人の助けになれば幸いです。
それではまいります。

時間 1時間56分
配給 東宝映像事業部
アニメ制作 TRIGGER
製作 XFLAG
声優 原作:TRIGGER、中島かずき/監督:今石洋之/脚本:中島かずき/音楽:澤野弘之/クリエイティブプロデューサー:若林広海/アニメーションプロデューサー:舛本和也/キャラクターデザイン:コヤマシゲト/美術:でほぎゃらりー/美術監督:久保友孝
スタッフ ガロ・ティモス(松山ケンイチ)/アイナ・アルデビット(佐倉綾音)/レミー・プグーナ(吉野裕行)/バリス・トラス(稲田徹)/ルチア・フェックス(新谷真弓)/イグニス・エクス(小山力也)/ビニー(ケンドーコバヤシ)/リオ・フォーティア(早乙女太一)/クレイ・フォーサイト(堺雅人)/デウス・プロメス博士(古田新太)

映画『プロメア』を配信する動画配信サービス一覧

プロメア動画配信一覧

©TRIGGER・中島かずき/XFLAG(プロメア公式サイトより引用)

『プロメア』の配信が決定している動画サイトは次のとおりです。

配信サイト一覧
  • Amazon prime video
  • dTV
  • dアニメストア
  • FOD
  • Google Play(YouTube)
  • HAPPY動画
  • iTunes Store
  • J:COM オンデマンド
  • TELASA
  • milplus
  • Paravi
  • RakutenTV(ShowTime)
  • TSUTAYA TV
  • U-NEXT
  • アクトビラ
  • クランクイン!ビデオ
  • ひかりTV
  • バンダイチャンネル
  • ビデオマーケット
  • DMM.com
  • Gyao!ストア
  • ビデックスJP

それでは上記の配信サイトの中から『プロメア』を無料で視聴できるサービスを「3つ」紹介していきます。

映画『プロメア』を無料で視聴できる動画サービス3選

U-NEXTでポイントを利用する

U-NEXTは業界ナンバー1の見放題作品数を持つ日本生まれの動画配信サービスです。

利用するときは、初回1ヶ月の月額登録が無料で、登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

このポイントを使って作品をレンタルすれば、実質無料で『プロメア』を視聴することができます。

U-NEXTを見てみる!

U-NEXTについては次の記事でも詳しく解説しています。

>>U-NEXTとは?使い方 / ラインナップ / 料金 / 解約方法を解説

FODプレミアムのポイントを利用する

FODには複数のプランがありますが「FODプレミアム」というサービスを選択してください。
FODプレミアムは初回2週間無料で利用できる動画配信サービスです。

レンタル作品には別料金がかかりますが、ポイントを使えば余計な支払いは発生しません。
ポイントは登録時に100ポイントがもらえ、さらに8のつく日にログインすることで400ポイントが与えられます。

つまり8日、18日、28日のいずれかの日づけでログインし、合計ポイントが900ポイントになるまで貯めれば『プロメア』を無料で視聴することができます。

余談ですが、TRIGGERの作品で代表的な「キルラキル」や「SSSS.GRIDMAN」、XFLAG制作のアニメ「モンスターストライク」はFODプレミアムでのみ配信中です。

作品名 FOD U-NEXT
キルラキル
SSSS.GRIDMAN 見放題 logo 見放題 logo
モンスターストライクTHE MOVIE はじまりの場所へ

興味がある人はこの機会にFODプレミアムを検討してみてください。

FODプレミアムを見てみる!

TSUTAYA DISCUSを使う

厳密に言えばTSUTAYA DISCUSは動画配信サービスではありません。
ただし30日間無料になる宅配レンタルサービスを使えば実質無料で『プロメア』を視聴できます

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYAのDVD/CDを自宅まで配送してくれるサービス。
PC・スマホで予約し自宅にDVDを郵送で届けてくれます。
返却はポストへ。最短で翌日に届きます。

DVDでも構わないから『プロメア』をお得に視聴したい方は、TSUTAYA DISCASに登録してDVDをレンタルしてみて下さい。

TSUTAYA DISCASを見てみる!

映画『プロメア』の見どころ(ネタバレなし)

『プロメア』という作品を一言で言うなら、スピード感とドラマを両立させた作品であるといえます。
そしてそのスピード感とドラマを支えているのは計算されつくされた「絵の力」です。

スピード感とは、単にストーリーを早く展開させればいいというものではありません。
物語のスピードに観客がついてこれない場合、「この作品はスピード感のある作品だなぁ」と観た人は思いません。

観客がついてこれない速さのストーリーはすでに破綻しており、ドラマのない物語は退屈です。
そして通常、この2つは相反するものです。

多くの場合、スピード感を出すとドラマはおざなりになり、ドラマを描きすぎると物語の展開は遅延するのです。

ではどうやって『プロメア』はスピード感とドラマを両立させたのか?
その秘密は画面全体を覆う漫画的なシンプルな見た目=「絵の力」にあります。

まず本作はリアリティを追求した絵にはなっておらず、本作の絵はあくまで、分かりやすさを追求した絵になっています。

その証拠に3DCGの美術背景には輪郭線が無く、その上のキャラクターたちも、質感表現にこだわったというよりは彩度の高い色あいを採用し、細かい描き込みではなく美術との親和性を重視しています。

もちろん各種のエフェクト(炎や爆炎や氷)などには手書きと3DCGを混在させて、全体的にリッチな見た目を補完してはいますが、それはあくまでシンプルなベースの上に展開された補完的な要素です。

その結果、背景とキャラクターの親和性が良く、カメラが縦横無尽に動き回っても違和感がありません。
それがスピード感の源です。

さらにシンプルな見た目は感情の変化を説得力のあるものとして描くのに大きく貢献しています。
見た目がリアリティのある絵になればなるほど、視聴者はキャラクターの感情変化に長い時間を要求します。

「人の感情の変化には時間がかかる」というのが、私たちのリアルな感覚だからですね。
抽象化されたシンプルな絵は、ドラマ自体の説得力にも貢献しているのです。

『プロメア』が面白い作品なのは、スピード感があってドラマも面白いからですが、その裏には計算された「絵の力」があると思うのです。

その計算されつくされた絵の力が、本作を志向のエンターテイメント作品に押し上げていると言っても過言ではないでしょう。

▲目次にもどる

映画『プロメア』おすすめ関連エントリー

『プロメア』視聴後の感想などは次の記事にまとめています。

バトルアクション系アニメなら『アルドノア・ゼロ』や『SSSS.GRIDMAN』もおすすめです。
次のまとめ記事で紹介していますので、ぜひ読んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。