大人向けおすすめアニメ20選

漫画『炎炎ノ消防隊』215話ネタバレ感想|フェアリーの能力は引力操作

炎炎ノ消防隊ネタバレ

ケイ

この記事ではマンガ『炎炎ノ消防隊』215話「点火」の内容をネタバレありで紹介します。

前回214話では、巨人の焔ビトに対して、灰島の黒野と第2のオグンが反撃を開始します。

巨人の焔ビトは、火力はすごいですが、それほど手強い相手でも無かったようですね。

ショウ対フェアリーの空中戦の行方はいかに・・・215話のあらすじをお送りします。

炎炎ノ消防隊【215話】のあらすじ(ネタバレあり)

フェアリーの能力はアドラバーストによる引力操作

(C)大久保篤 | 講談社 | 週刊少年マガジン

ショウはフェアリーを一刀両断したかに見えた。しかしフェアリーは体を透明化させショウの斬撃を受け流す。

「この引力操作。どういう理屈だ?」ショウはフェアリーを問いただす。

フェアリーはアドラバーストで物質の質量に干渉し、地球の引力から逃れることができるのだという。

「アドラバーストが使える?」ショウは素朴な疑問を口にする。

「アドラバーストを使えるのは柱だけではない」フェアリーはそう言い残し消えていくのだった。

黒野が巨人の焔ビト粉砕!しかしアドラの炎が…?

(C)大久保篤 | 講談社 | 週刊少年マガジン

フェアリーはショウと決着をつけずに「お前は俺に守られていればよかったのだ」と言い残し消えてしまう。

その間にショウは森羅を救出する。「兄…」と言って手をのばすショウ。しかし森羅はまだ眠っている。

そのころ、黒野は巨人の焔ビトを鎮魂していた。黒野は悪魔的な強さで巨人を一刀両断に伏す。

すると巨人の体が溶けだし、塔に吸い込まれていく。塔の先端には姿を消したフェアリーがいた。

「アドラの炎よ、この世界を灯すがいい」フェアリーがつぶやくと、巨塔の上部から炎が吹き出す。

炎炎ノ消防隊【215話】の感想|柱以外もアドラバーストが使える

さらっと書かれていましたが、今回衝撃の設定が明らかになりました。

それは柱でなくてもアドラバーストが使えるという設定です。(若干、後乗せサクサク感はありますが…)

今まで謎だったドラゴンの超人的な力は、アドラバーストを応用したものだったのでしょうね。

この新しい設定によって、アーサーや紅丸がアドラバーストに覚醒する可能性も出てきました。戦闘シーンが楽しみです。

今後はアドラバーストを使えるからこそあった柱の希少性を、どのように扱っていくかがポイントかもしれません。

炎炎ノ消防隊の関連記事はこちら

最新話までの流れを全て知りたい方は、次のまとめ記事から読んでみるのがおすすめです。

漫画『炎炎ノ消防隊』最新話までのネタバレ感想とあらすじ

漫画『炎炎ノ消防隊』最新話までのネタバレ感想とあらすじ

炎炎ノ消防隊の漫画をお得に読みたい方は、次の記事が参考になると思います。

漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読む方法!最新話も最新刊も無料で読める

漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読む方法!最新話も最新刊も無料で読める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。