見逃したアニメを1話から見直す

アニメ『エガオノダイカ』9話ネタバレ感想・考察|クラルスの正体と最終回「笑顔の代価」の意味とは

ハロルドが暁の挽歌(死者を悼む詩歌)に見送られて退場したエガオノダイカ9話。

一方でイザナの娘は無事に生まれ、シエルラングフォードという名前を授かる。

シエルという平和の象徴と、ハロルドの死という対比で戦争の残酷さが一層際立った回であった。

王国側のキーマンだったハロルドが退場したことで物語もクライマックスに近づく。

2週連続の王国視点で物語が展開したエガオノダイカ9話の内容を考察する。

\エガオノダイカのまとめ記事/
アニメ『エガオノダイカ』あらすじ感想・考察・解説!放送前〜放送後まとめ記事

10話〜12話(最終回)までの展開を考察・予想

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

9話でもステラとユウキが出会うような展開は無かった。

このままだとオープニングのようなひまわり畑展開にはならないように思う。

もしかすると、オープニングはただのイメージで物語の中では二人はそんなに絡まないのかもしれない。

単純に「エガオ」というモチーフに対して対照的な使い方をする二人ということを表現したいという意図の可能性もある。

そう思ってWOWOWでエガオノダイカの残りの話数のタイトルを確認してみたがこの考え方は間違っていたようだ。

10話 魂の発火

11話 二人の決意

12話 笑顔の代価

タイトルから想像するに11話でユウキとステラが両国の未来を左右する何か重要な決意するということなのだろう。

管理人の仮説だが、クラルスとナノマシンの全共鳴を解除するための何かしらの方法を取ると思われる。

そうすれば戦争は物理的に継続困難になるからだ。

そして12話(最終回)のタイトルでもある「笑顔の代価」とは、クラルスを使った豊かな文明を捨てる(代価にする)ことで平和な世界を実現することを指すのではないだろうか。

クラルスの環境破壊について老害たちは知っていた

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

イザナが命をかけて盗み出したベルデ皇国の研究結果。

それはクラルスが星の環境を破壊しているというものだった。

ベルデ皇国はこの事実を過去に王国にも伝えてはいたようだ。

しかし王国の老害幹部たちによってこの報告は揉み消されていた。

そのためユウキの両親はこのクラルスの真実を知ることなくこの世を去ったのである。

一方イザナの転送したレポートに違和感を覚えたレイラは自分でもクラルスの分析を開始する。

レイラの分析の結果、クラルスが環境を破壊するメカニズムが明らかになる。

ケイ

レイラさんが一番すごいな!

星の環境悪化はナノマシンの消費が原因

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

クラルスの正体とは惑星の大気の中にあるナノマシンからエネルギーを引き出すことができる鉱物であった。

このナノマシンはユウキたちの祖先である人類が、この星に移住してきた時に大気中に大量に散布したものである。

なぜそのようなことをしたのかというと、元々ユウキたちの星は人間が住めるような状態では無かったからだ。

この星に移民してきた人類は惑星の環境を整え人が住めるようにするためにナノマシンによるテラフォーミングを行った。

テラフォーミングとは、人為的に惑星の環境を変化させ、人類の住める星に改造すること。Wekipediaより

ナノマシンは自己増殖し、密かにこの星の環境を支えていたが、偶然にもクラルスはナノマシンと共鳴することができた。

クラルスはナノマシンと共鳴することで、ナノマシンの活動エネルギーを利用することができる鉱物だった。

つまりクラルス自体にエネルギーがあったわけではなく、クラルスは大気中のナノマシンを消費しているだけだったということ。

ナノマシンが減れば当然星の環境は悪化する。

ケイ

この星に飛行技術が無い理由は、空中ではナノマシンの濃度が薄いからだったと推測できるね!

エガオノダイカの記事一覧はこちら

WOWOWでエガオノダイカ最終回を観よう

WOWOWならアニメ「エガオノダイカ」が最速で視聴できます。

30日間は料金が無料なので最終回の放送時だけでも登録してみて下さい。

WOWOWの特徴を知りたければ次の記事も参考になります。(参考:【保存版】動画配信サイトのメリット比較

WOWOWでの最終回の放送は3月25日(月)の深夜ですので、お見逃し無く!

WOWOW公式サイト

U−NEXTで漫画版エガオノダイカが読めるよ

エガオノダイカの漫画を読むならU-NEXTの無料ポイントがおすすめです。

電子書籍のコーナーで漫画版エガオノダイカが読めます。

まだU-NEXTに無料登録したことがない人は登録してポイントを使ってみて下さい。

U-NEXT公式サイト

ブルーレイは全四巻で発売決定

▶︎第一巻(1〜3話)

一巻特典
  • アニメキャラクターデザイン 中村直人描き下ろしアウタースリーブケース
  • ピクチャーレーベル
  • スペシャルブックレット(設定資料&スタッフインタビューなど収録)
  • オリジナルサウンドトラックCD vol.1
  • ノンテロップOP
  • 第2話キャストオーディオコメンタリー(花守ゆみり×松岡禎丞×神奈延年)
▶︎第二巻(4〜6話)

▶︎第三巻(7〜9話)

▶︎第四巻(10〜12話)