おすすめ大人向けアニメ20選

漫画『炎炎ノ消防隊』198話のネタバレ感想|なぜアイリスと火華は助かったのか

ケイ

この記事ではマンガ「炎炎ノ消防隊」198話「花園の誓い」の内容をネタバレありで紹介します。

前話(197話)の復習

  • 紅丸の助けもあり森羅たち第8は白装束たちのアジトから浅草へ帰還する。
  • バーンズが伝えたかった真意を探るためカリムとフォイェンは聖ラフルス修道院へ向かう。
  • そのころ火華もドッペルゲンガーと人体発火の秘密を調査しに聖ラフルス修道院へ向かっていた。

前話197話漫画『炎炎ノ消防隊』197話のネタバレ考察|バーンズの裏切りの真意を読む

198話のポイント

  • 聖ラフルス修道院では113名の身寄りの無い子供を集めてシスターとして育ててきた。
  • 世話係のスミレを含む子供のシスターたちは全員が突然の人体発火で亡くなった。
  • 焼け落ちた教会に残された祭壇の下に地下への入り口があった。

炎炎ノ消防隊話198話ネタバレ|火華の過去回想

(C)大久保篤 | 講談社 | 週刊少年マガジン

第5の火華はドッペルゲンガーの手がかりを探しに聖ラフルス修道院の焼け跡に来ていた。

シスターとして過ごした思い出の修道院は焼け落ち、地上には何の手がかりもなさそうである。

「どうしてアイリスと私だけが生き残ったのか?」火華は自身の思い出を紐解いていく。

焼け落ちた建物には何も残っていない…そうなれば残りの選択肢は地下とふんだ火華は祭壇の下に通路の気配を感じとる。

次回199話漫画『炎炎ノ消防隊』199話のネタバレ解説|アイリスたちの修道院で行われていたこと

炎炎ノ消防隊198話の感想|アイリスが生き残った理由

聖ラフルス修道院で起こった集団人体発火は、物語が始まった当初からの謎でした。

よくよく考えてみれば、どうしてアイリスと火華だけが生き残ったのでしょうか?

火華は第三世代能力者として目覚めていた人体発火しないのはわかるのですが、ではアイリスは?

アイリスが生き残った理由はずっと謎のままでしたが、195話「事態急転」で重要な伏線がありました。

それはアイリスがアドラバースト保持者(柱)ではないか?という伏線です。

198話の時点ではまだはっきりしていませんが、アイリス柱説はかなり有力だと思われます。

次回199話漫画『炎炎ノ消防隊』199話のネタバレ解説|アイリスたちの修道院で行われていたこと

炎炎ノ消防隊の関連エントリーはこちら

漫画『炎炎ノ消防隊』最新刊までの全巻ネタバレ!各巻の感想とあらすじ

漫画『炎炎ノ消防隊』最新話までのネタバレ感想とあらすじ

漫画「炎炎ノ消防隊」全巻無料で読む方法はある?無料アプリでも配信中?

漫画「炎炎ノ消防隊」全巻無料で読む方法はある?無料アプリでも配信中?

▲目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。