アニメの配信に強いVODを選ぶならコレ!

アニメ『SSSS.GRIDMAN』7話ネタバレ感想&考察1!裕太が見た上空の街は電子基板では?

Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会


アニウサくん

7話ざっくり3ポイント

  • 街の上空に巨大な街のようなものがあった
  • アンチが憎しみを利用して怪獣を生み出した
  • アカネと裕太とアレクシスが中華屋に行く

6話では、裕太は
怪獣少女アノシラス(2代目)から
街の真実について聞かされます。

アノシラス2代目については
前回の記事に詳しく書きました。

7話では前回の
アノシラスの話を補完するように
街の上空に巨大な街が・・・?

→【7話の考察は後編も書きました

→【初代アノシラスは特撮グリッドマンの怪獣

街の上空の街は電子基板では

今回、グリッドマンと
怪獣の戦いの中で、
街の上空にも街がある
ことが分かりました。

管理人としては、
あれは街ではなく、
電子基板のように見えました。

思えば、
特撮の初代グリッドマンでは
戦いは常に電子機器の中で
発生していました。

その時の電子機器の世界は
現実の街とすごくよく似ていましたね。

このことから、
裕太たちの世界の設定について
2つの仮説を思いつきました。

→【特撮グリッドマンについて

仮説1:デジタル世界説

裕太たちは
デジタル世界の中の
ただのデータ
(電子機器の中の電子情報)
なのかもしれません。

この設定とよく似ている
有名なSF映画に、
マトリックス
という映画があります。

マトリックスの作中では
人はコンピューターに
管理されています。

その中で
人々が現実だと
思っている景色は、

すべて脳への
デジタル信号によって
作られた仮想現実です。

しかし作中で人類は
マシーンが自分たちを
管理していることには
気付かずに生きています。

もしかすると、
SSSSグリッドマンも
そのような世界設定
なのかもしれません。

仮説2:街がデジタル世界に飲み込まれた

もう一つの仮説は、
裕太たちの街は
もともと外の世界にあったが、

アレクシス・ケリブの手によって
デジタル世界に飲みこまれた、
という説です。

アレクシス・ケリヴが
裕太の言うとおり宇宙人なら
その説はありえそう。

アレクシスは
地球侵略の足がかりとして、
まずは一つの街を

デジタル世界で
管理できないか
テストしているのかも。

また1話の冒頭で、
アカネが上空から
飛来する星を見ている描写も

アレクシスが
宇宙から来たことを
示唆しているようにも思えます。

→【裕太の夢にアレクシスが?

7話の感想まとめ

なんだか分かったような
分からないような、
展開が続いていますよね。

グリッドマンの世界は
果たしてデジタルワールドそのものなのか
それとも現実世界が何かしらの影響で
引っ張られてきたのか・・・

結論付けには
もう少し情報が必要です。

核心に迫りつつあるグリッドマン
次回の放送も楽しですね!

→【7話考察は後編も書きました

無料で観るには

HuludアニメストアU-NEXTなどの
動画見放題サービスの無料体験を使えば、
アニメを無料で観ることができます。

いずれのサービスでもグリッドマンを配信中、
無料期間だけで解約ができるので
試してみても良いでしょう