おすすめ大人向けアニメ20選

アニメ【京都寺町三条のホームズ】8話感想(ネタバレ有り)ホームズの気持ちが分からない葵は一線を引くことを決意!?

「心配そうな顔の葵」は8話の展開を示唆していたのだろうか OPより引用

(C) 望月麻衣・秋月壱葉/DEF STUDIOS/「京都寺町三条のホームズ」製作委員会


季節は12月。

源光庵での円庄との対決から既に

一ヶ月以上が経っていた。

→【円庄も迷っていた?

 

葵は源光庵での帰り道、

ホームズに言われかけたことを想像して

モヤモヤする日々を送っていた。

 

あのときホームズは

何を言おうとしたのか。

 

8話での二人の恋の行方に

注目していきます。

 

源光庵で言いかけたことは「お礼?」

葵は今回勇気を出してホームズに

「源光庵で言いかけたこと」

を問いました。

 

その答えは

「普段のお礼がしたかった」

というもの。

 

しかし私としては

なんだか府に落ちません。

 

というのはあのときの

シリアスな雰囲気は

なんだったのかということ。

 

またその程度のことを

ホームズは一ヶ月放置しています。

 

ホームズからあえて

切り出さなかったのは

何故なのか。

 

きっと言いにくいこと

だったのではないでしょうか。

 

どう考えても

「普段のお礼」

というのは

取ってつけた感じが

ありますよね。

 

また今回ホームズは

葵の合コン話を

蒸し返していました。

 

要するに葵が

不特定多数の異性と

接する機会を

案じているということ。

 

これはもう

葵が好きなことを

確定しているような

コメントにも取れるます。

→【旅館ペア宿泊券は何だったのか?

 

ホームズは八方美人

しかし一方で今回は

ホームズの八方美人さが

目立った回でした。

 

例えば葵が

「成績を上げたい」

というと、

すぐに家庭教師を

かって出ます。

 

そして見事に

葵の成績はあがり、

葵の実家に

お邪魔することになりました。

 

しれっと女子高生の部屋に

あがりこむなんて、

不貞にもほどがありますよね。笑

 

また8話で初めて

ホームズの大学の

友人らしき女性たちが

お店に押しかけてきました。

 

どうやら大学でも

大人気のホームズ。

 

モテる男は辛いですね。

 

しかも流暢な京都弁で

親しげに話しているところを

葵にばっちり見られています。

 

うーん、いけずですね。

→【いけずな京男子!

 

一線を引くと決めた葵

ホームズの優しさは

あくまで性格の一つであると

悟った葵。

 

自分にだけ

優しいわけじゃなかったと

確信したようすです。

 

ホームズはあくまで

「バイト先の憧れの人」に

留めておくことを

心に誓います。

 

確かに今回ホームズの

八方美人さが強調されてました。

 

大学の友人との

会話の様子しかり

また北山のカフェでの

接客の様子なども

葵の心に

少なからず影響を

与えたようです。

 

たしかにもしあんな風に

好きな人が異性にモテモテで

誰にでも笑顔を

振りまく人だと、

ちょっと不安になりますよね。

 

そして極めつけは

クリスマスのプレゼント。

 

お互いにプレゼントを

交換したのは良かったのですが

ホームズからのプレゼントは

「植物園の年間パス」!!

 

これには思わず

驚きの顔をする葵。

 

一線引きたくなるのも

少し頷けますよね。笑

 

なかなか縮まらない

二人の距離は

9話で発展を見せるのでしょうか?

 

→【ホームズのやさぐれた女性観