見逃したアニメを1話から見直す

アニメ『フェアリーゴーン』3話ネタバレ感想・考察|黒の妖精書の正体と“妖精憑き”の意味とは?【Fairy gone】

フリーの回想で始まる3話では、戦時下で数多の妖精兵が生み出されては消えていったという話が語られる。

フリーの回想に出てくるウルフランは、妻と子供を戦争で無くし、それが原因でテロリストになったようだった。

そんな中、前回の2話でフリーから逃げたウルフランは人工妖精の取引を行っていた。

フェアリーゴーンの記事一覧はこちら

見逃し配信
フェアリーゴーンを一番安く観れるVODは dアニメストア です。

フェアリーゴーン3話Aパートのあらすじとネタバレ感想・考察

フェアリーゴーン3話のAパートは妖精書の説明回であったというのが率直な感想である。またウルフランの目的を示唆する意味深なコメントもポイントだろう。

黒の妖精書に書かれた“妖精憑き”とは

(C) Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

妖精省の次官マルコ・ベルウッドから語られた黒の妖精書の正体が物語のポイントになってきそうだ。

マルコ曰く「単に妖精書という場合それはアランバックが著した正本を指し、正本は200年前に原本、青、赤、白、黒の妖精書の5つをまとめたものである」ということらしい。

妖精書の正本の中身
  • 最初の妖精学者ヘル・S・ベルウッドの原本
  • ジェイ・B・マーサーの青の妖精書
  • チモシー・コナーの赤の妖精書
  • コレン・ソーの白の妖精書
  • クルーチャ・アルバストラの黒の妖精書

黒の妖精書とは妖精書の正本から抜け落ちたページのことで、妖精憑き(ようせいづき)という現象について書かれているとのことだ。

恐らく妖精憑き(ようせいづき)という単語の意味は「妖精が取り憑いた者」ということだろう。この妖精憑きという言葉、実は2話の冒頭でドロテアの長官とフリーも使用している。

2話では二人はマーリヤのこと話しているが、要するに「妖精を取り込んだ者」という意味あいで使っているようだ。しかしそれでは黒の妖精書の希少性がいまいち分からない。

黒の妖精書に「妖精憑き」に関して何か特別な事が記載されているとすれば、それはマーリヤのように移植手術を受けずに妖精を取り込む方法ではないか?と考察できる。

アニウサくん

確かに誰もが簡単に妖精を取り込めるようになったら世界のバランスが崩れるよね!

ウルフランの目的を考察

(C) Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

ウルフランは人工妖精の売買を行っている中、傭兵のリスカーと接触。リスカーは「人工妖精など愚の骨頂」と吐き捨てる。

リスカーはウルフランに対して「お前は戦士か商売人か石ころか?」と挑発するがウルフランはリスカーを無言でやりすごした。

リスカーの挑発に言葉にこそしなかったウルフランだが心の中では「そのどれでもない」呟くのだった。

「そのどれでもない」というウルフランは言葉の意味は「戦士でも商売人でもただの石ころでもない」という意味だろう。

「石ころではない」とは比喩的だ恐らく「私は傍観者ではない」ということで「指をくわえて見ているだけの存在だと思うなよ」という意味もありそうだ。

ウルフランは表向きは3大マフィア・アーケイムの構成員ということになっているが、公式サイトの詳細を読むと「テロリスト」とある。

ウルフランがテロリストならば、ウルフランはアーケイムを利用して国家中枢(官僚、首相、王族など)への復讐を計画していると考察できそうだ。

ウルフランの目的が自身の妻子を奪った戦争を主導した指導者たちというのはありえる設定だろう。

ただウルフランの妻子の死体は見つかっていない。もしかすると妻子が実は生きており後半に登場。改心したウルフランがフリーの仲間になる…という展開もあるかもしれない。

アニウサくん

過去回想のウルフランを見た感想としては、どことなく優しい目の描かれ方をされていたような気がする!

フェアリーゴーン3話Bパートのあらすじとネタバレ感想・考察

Bパートではフリーとマーリヤが黒の妖精書の1ページを回収しにティムーンの妖精学者の元へ向かう。しかしその黒の妖精書はヴェロニカが1話で持ち逃げした偽物であった。

欲ばりキツネと嘘つきカラスの意味

(C) Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

3話のサブタイトルである「欲張りキツネと嘘つきカラス」であるが、恐らく欲張りキツネとは3話から登場した実業家のエロいお姉さん“スウィーティー”(ビター・スウィート)のことだろう。

また嘘つきカラスについては、妖精学者のカルメも3話で嘘をついており嘘つきカラスの候補だったが、鳥系の妖精を持っていて且つ二重スパイをしているアクセル・ラブーが嘘つきカラスと考えるのは自然だろう。

アクセルは3話のラストで銃で撃たれて死にかけており、そこに現れたリスカー大佐は不敵な笑みを浮かべていた。

リスカーは傭兵とのことなので誰かに雇われていると考えるのが妥当だ。リスカーを雇ったのは恐らく3大マフィアのアーケイムで、裏切り者(情報を横流しにした)アクセルを殺しに来たのだろう。

声優陣が豪華すぎる

(C) Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

それにしてもフェアリーゴーン(Fairy gone)、脇役なのに声優陣が豪華すぎでは!?という感想しかない。スタッフロール見なくても声で誰か分かるレベルの豪華さである。

例えばスウィーティーの声優はけいおん!のむぎちゃんで有名になった寿 美菜子(ことぶきみなこ)さん。また妖精学者のダミアン・カルメはベテラン声優の子安武人さんである。

妖精省のマルコはナルトの自来也などで有名な大塚芳忠(おおつかほうちゅう)さんなのはまぁラスボスっぽいから分かるとして、ちょっとだけ出てきた審議官が津田健次郎さんとか…

因みにこの津田さん演じるグルフ・マーサーってもしかしてと思って公式サイトを見たら「青の妖精書のジェイ・B・マーサーの子孫」とさらっと書いてあった。

アニウサくん

マーサーがラスボスの可能性も全然あるな・・・

フェアリーゴーンの記事一覧はこちら

その他♡動画も楽しめる動画配信サービス4選

VOD その他♡動画
見放題の本数
月額料金
ゲオTV 20,000本 980円
U-NEXT 15,000本 1,990円
TSUTAYA TV 10,000本 933円
DMM見放題chライト 7,000本 540円

アニメに加えて大人の動画も楽しみたい人はゲオTV、U-NEXT、TSUTAYA TV、DMM見放題chライトがおすすめ。

特にU-NEXTはペアレンタルロックや視聴履歴が残らないので家族全員で利用してもソワソワせずに済む。

イチオシ動画配信(VOD)サービス10選

▼▼こちらの記事で詳しく解説▼▼

P.A.WORKSのアニメや市ノ瀬加那さん出演のアニメを観るなら

フェアリーゴーン(Fairy gone)の制作はアニメ制作会社P.A.WORKSが行っている。

P.A.WORKSの作品は作画のクオリティに定評があり最近は「色づく世界明日から」や「SHIROBAKO」などが有名である。

また主人公マーリヤの声を担当する市ノ瀬加那さん出演のアニメなら「ダーリンインザフランキス」や「色づく世界の明日から」などが記憶に新しい。

P.A.WORKSのアニメや市ノ瀬加那さん出演のアニメを探すならdアニメストアの検索機能が使いやすく重宝する。

まだ使ったことのない人は30日間の無料登録も使えるので下の公式サイトからぜひ一度登録して使ってみてほしい。

dアニメストア公式サイトはこちら >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。