おすすめ大人向けアニメ20選

アニメ『色づく世界の明日から』3話感想&考察2!琥珀が4話で帰国し瞳美たちの恋愛をかき回すのか?

© 色づく世界の明日から製作委員会


3話の考察記事の前編では、あさぎが将に恋をしており今後どろどろの4角関係になる!?と予想してみました。

ただ3話には他にも魔法関係で気になるところがいくつかありました。

この記事では、3話で気になったポイントをまとめておきたいと思います。

→【将が瞳美を好きになるフラグか!?

魔法の練習の仕方

葵にもう一度魔法を見せると約束をした瞳美は、琥珀の母親に魔法の練習の仕方を尋ねます。

心を閉ざしていた瞳美が魔法を通して少しずつ他人と交流をもっていこうとする姿が愛らしかったですね。

このがんばりは絶対に恋だと私は思うのですが、葵と瞳美が恋愛関係を意識するのはもう少し先でしょうか。

まだ予想できそうな情報も揃っていませんが、恐らくそうなる気はしますよね。

話はそれてしまいましたが、葵との約束を果たすために、瞳美は魔法の練習を開始します。

今回わかった琥珀ママによる魔法の練習の仕方はこんな感じです。

  • 行使する自然の力を五つ並べて呼びかける
  • 流れが見えてくるから流れに向かって呼びかける
  • 初心者は道具を使って集中力を高める

仕組みはよく分かりませんが詠唱と集中がポイントのようです。

→【瞳美が魔法嫌いな理由とは!?

魔法は俳句か短歌がベース?

琥珀ママが遠い昔の夢を見る星砂を作っていたシーンではこんな感じの詠唱がされていました。

ゆおとさお、夢にてめぐる、懐かしき記憶、とどまれ力、星の真砂(まさご)に

おそらく最初の「ゆおとさお」という部分が、前の章で説明した、自然の力を五つ並べて呼びかける、に該当するのだと思います。

ただこの「ゆおとさお」がどういう意味なのか、そもそも「ゆおとさお」で聞き取りは合っているのかは、多少不安ではあります。

恐らくこれは短歌のリズムである、57577がベースになっています。そしてもう一つ、瞳美が練習していたモノを中に浮かせる魔法。

この魔法の詠唱はこんな感じでした。

くちひくお、大地の戒め、解き放て

この魔法は、琥珀ママが使っていた魔法よりも詠唱が短いです。そしてリズムも575のリズムになっています。これは俳句のリズムです。

そして詠唱の冒頭は「くちひくお」。きっとこれも自然の力を五つ並べて呼びかける、に該当するのだと推測します。

魔法の効果の大小によって詠唱の長さも変化するのかもしれません。

→【瞳美の魔法と感情の関係!?

4話でついに琥珀が帰国

いよいよ次回の4話で瞳美の祖母である琥珀が海外から帰ってくるようです。

登場シーンが3話のラストにありましたが船で海外から帰国するとか、エヴァのアスカみたいです。

それにしても3話まででだいぶ写真美術部のメンバーも仲良くなってきたようですっかり琥珀の存在を忘れていました。

この琥珀の登場がメンバーにどんな変化をもたらすのか楽しみです。特に恋愛面ではどうなんでしょうか。

OPを見るとあまり琥珀と誰かがくっつきそうな場面はありません。男性キャラで残っているキャラクターもいません。

予想としては琥珀はメンバーの恋愛からは一歩引いたところにいながら、瞳美たちに色々とアドバイスをくれる人のような気がします。

アイキャッチ画像の威風堂々たる琥珀さん。まさにボスって感じです。いずれにせよ、4話の放送を楽しみに待ちたいと思います!

→【なぜ瞳美は葵の絵に色を見たのか!?

「色づく世界の明日から」を配信している動画サイト

ケイ

色づく世界の明日からはAmazonプライムビデオの独占配信作品です。無料動画サイトは便利ですが様々な危険性をはらんでいますのであまりおすすめできません。

画質の美しさや安全性を考えてアマゾンの正規サービス利用も検討してみてください。

全13話で配信中!
▼色づく世界の明日からを観る

Amazonプライムビデオ