見逃したアニメを1話から見直す

アニメ『リリースザスパイス』11話ネタバレ感想&考察1!五恵の拘束具はメイが壊したのでは?【RELEASE THE SPYCE】

メイの裏切りによって
壊滅の危機に瀕した
ツキカゲたちですが、

11話でのメイの行動を
落ち着いて見てみると
本当に裏切っているのか
疑問な点がいくつか
存在しています。

この記事では11話での
雪と楓のコメントや
メイ自身の行動を検証し
メイの裏切りについて再度
考察してみようと思います。

関連記事
▶︎メイの師匠「信(シン)」とは?

メイの不審な行動

11話の冒頭のシーンにて、
メイは自らがモウリョウへの
内通者であった事を弟子の
3人の前で告白します。

でも本当に裏切っているなら
まずは五恵の怪力を警戒するとか
ツキカゲの弱点を突くなど
もっと何かできそうです。

しかしそう言った趣旨の発言や
行動は全くありませんでした。

また天堂久良羅がメイに
「行くぞ」と言って立ち去る
場面では「バイバーイ」
と3人に明るく言いながら
五恵の椅子の一部にタッチ
しているようにも見えます。

それがここです▼

©SORASAKI.F

メイが触れている
ように見える部分は、
モモが発見した拘束具の
ネジが緩んでいた箇所です。

もしかするとこの時、
メイは拘束具のネジを外して、
弟子たちの脱出をサポート
してくれたのではないでしょうか?

関連記事
▶︎内通者メイの過去の行動を振り返る

雪の発言「でもあの警察は…」の意味

©SORASAKI.F

まずは雪が生きていて
すごくホッとしました。笑

さらに今回、雪は気になる
発言をしていました。

それは11話で雪がモモ達と
再会した時につぶやいた一言
「でもあの警察は…」です。

「でもあの警察は…」の後に
続く言葉はなんでしょうか?

一つ考えられるのは
「来るのが早すぎる」です。

その証拠に、
10話で雪が倒された後すぐに
警察が来ますが天堂はこれを
「思ったより早いな」と
言っていました。

もしかすると
早々に警察が来るように
仕向けたのはメイだという
可能性があります。

もしそうであれば、
メイはまだ何か秘密を
隠している可能性が
十分にあります。

関連記事
▶︎ゲッカコウ計画とは何か!?

楓の発言「でも…」の意味

©SORASAKI.F

もう一つ11話の謎の発言は
楓の「でも …」です。

11話で九天サイエンスに
潜入した楓はメイと
戦闘になります。

メイと楓が共闘して
ガチさんを倒した4話
思い出してください。

あの時ハッキリと
「楓とメイの二人の
戦闘力を比べた時には
メイが上である」という
話が出ます。

なので敵と対峙した時は
メイが前線で戦って
楓は後方から支援する
という戦術が取られます。

その戦術が成功し
4話ではガチさんを
倒すことに成功します。

重要な点は
「メイは自分の方が楓よりも
純粋に戦闘力が上であること
をよく分かっているはず」
ということです。

なのにどういうわけか
11話でメイは楓と戦闘に
なった際にリップ型爆弾
を使って楓を攻撃します。

白兵戦で楓に勝てる
可能性が高いことを
分かっているはずなのに、
自分にも危険が及ぶ爆弾で
あえて攻撃するのは
おかしいです。

楓の発言「でも…」の意味は
恐らく管理人と同じ疑問を持った
ということではないでしょうか。

「でも」に続く内容を想像すると
「でも…これってわざと爆発で
戦闘の結果をうやむやにした?」
あたりではないでしょうか。

長くなってきたので
メイの考察は後半へ続きます^^

定額動画サービス乗り換えならU-NEXT

アニメも大人のコンテンツも見ている男性は
U-NEXTがとてもお得です。

30日の無料期間だけでも
試してみるといいかもしれません。

下の記事で詳しく解説しています。
おすすめ動画配信サービス(VOD)10選!各社の特徴やメリット・デメリットを比較

大人のマンガ無料で読みたくなったら

ブルーレイは全6巻で発売

▼ブルーレイ第1巻

▼ブルーレイ第2巻

▼ブルーレイ第3巻

▼ブルーレイ第4巻

▼ブルーレイ第5巻

▼ブルーレイ第6巻