見逃したアニメを1話から見直す

アニメ『SSSS.GRIDMAN』最終回(12話)先行カット考察!“覚・醒”から“覚醒”への変化の理由は?

12月17日に最終回(12話)の
先行カットとあらすじ情報が
グリッドマン公式サイトで
公開になりました。

この記事では
公開されたビジュアルから
グリッドマンの最終回の展開を
予想してみようと思います。

関連記事
▶︎最終回で街の設定とアレクシスの目的は回収される?

覚・醒から覚醒へ


第1話「覚・醒」のタイトルで
スタートしたSSSS.GRIDMAN
ですが、最終回のタイトルも
「覚醒」でした。

 

始まりと終わりは同じところにある。

 

なんだか別のアニメで聞いた
フレーズが思い出されます。

1話を見ただけの段階では
「覚・醒」の意味は単純に
裕太がグリッドマンとして
覚醒したくらいにしか捉えて
いませんでした。

しかしタイトル真ん中の
「・」にはグリッドマンと裕太の
覚醒は完全で無く二人はまだ
分離されていた、という含みが
あったのかもしれません。

最終回のタイトルの意味は
分裂していたジャンク内の
グリッドマンと裕太の中の
グリッドマンが一つになり
真の「覚醒」をむかえる
ということでしょう。

こんな風に
タイトルを使ってくるとは
思っていませんでしたね…

関連記事
▶︎グリッドマンはどうして裕太に宿ったのか?

自信に満ちた裕太と凛々しい六花の表情

公式サイトより引用 Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

11話でアカネと
話していた六花ですが、
恐らく同じと思われる場所で、
これまた見たことのないような
凛々しい表情をしています。

力強い目が印象的ですね。

もしかすると
アレクシス・ケリヴと何か話を
している最中なのかもしれません。
もしくは裕太の最後の戦いを
見守っているのかもしれません。

また先行場面のカット写真には、
野外で自信に満ちた裕太の表情も
見えます。(冒頭のツイッター参照)

これは目の色が黄色なので
グリッド裕太状態なんでしょう。
裕太と六花は果たしてアカネを
無事に救うことができるのか。

二人の表情からアカネが
どうなったかまでは
分かりませんが、前向きな
ラストが期待できそうです。

関連記事
▶︎SSSSの意味はアメリカ版グリッドマン?

六花は誰にどんな言葉を送るのか

1話より Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

また公開された先行カットでは
タイピングする六花の手が見えます。

実は六花がタイピングで
グリッドマンを支援したのは
1話の「覚・醒」の時だけです。

特撮グリッドマンを知る人間は
六花も特撮のヒロインである
ユカと同じようにジャンクで
タイピングをして裕太を支援する
と思っていたのではと思います。

しかし実際そういったシーンは
アニメでは殆どありませんでした。

しかしこの最終回の写真は
間違いなく六花がタイピングで
グリッドマンに言葉を届ける
アツい展開を示唆している
ようにも思えます。

六花がタイピングでグリッドマンを助け、
それが打倒アレクシス・ケリヴに繋がる
というシーンが描かれるのであれば、
特撮ファンにとっては見所の多い
最終回になりますね。

関連記事
▶︎最終回で街の設定とアレクシスの目的は回収される?

最終回(12話)の予想

あらすじでは「一つになった裕太と
グリッドマンが真の姿へと覚醒する」
とありますので、そこが最終回の
最大の見どころになってくるでしょう。

またこちらでも考察しましたが、
どうしてグリッドマンが裕太を
宿主として選んだのかも
注目したいポイントです。

最終回が今から楽しみですね!
(あ…内海の考察が無かった)

ソフトバンクとHuluで通信代を節約

「ウルトラギガモンスター+」と「Hulu」の組み合わせで通信代を解決できます。 ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」と「Hulu」でアニメや映画をスマホで無限に楽しむ方法

アニメと大人のコンテンツならU-NEXT

アニメと大人のコンテンツ動画どちらも観たい人はU-NEXTは一考の価値ありです。下の記事でも詳しく紹介しています。 おすすめ動画配信サービス(VOD)10選!各社の特徴やメリット・デメリットを比較

大人のマンガを無料で読む

ちょっとエッチな記事です。

ブルーレイは全4巻で発売

アマゾン限定品を4巻全て揃えると書き下ろしLPサイズのケースがもらえます。

▼ブルーレイ第1巻12月19日発売】

▼ブルーレイ第2巻

▼ブルーレイ第3巻

▼ブルーレイ第4巻

▼メガミマガジン19年1月号、脚本家の長谷川さんへのインタビュー記事は見どころ(こちらの記事でも触れてます)