アニメ好きが選ぶべきVODその理由は…

マンガ『レオとマブ〜ふたりはさらざんまい〜』ネタバレ感想・考察|サラを育てた玲央と真武

新星玲央と阿久津真武といえばアニメ「さらざんまい」に登場する魅力的なキャラクターたちですが、この二人を主人公にした公式スピンオフ作品に「レオとマブ」というマンガがあります。

このマンガ、ただのゆるふわ系マンガかと思いきや、アニメ「さらざんまい」本編にも関係すると思われる伏線がいくつか散りばめられています。

今回はマンガ「レオとマブ」の見どころ・アニメ本編との関係などを中心に紹介します。本記事ではマンガ「レオとマブ」のネタバレ内容を含みますのでご注意下さい。

>>さらざんまいの記事一覧はこちら

さらざんまいスピンオフ作品「レオとマブ」とは

マンガ「レオとマブ」はルチル18年7月号から19年5月号まで全11回にわたって連載されました。

ルチルは「キュートでスウィートなボーイズレーベル」がコンセプトのマンガ雑誌で、要するにBLマンガの雑誌です。

まさに「レオとマブ」が掲載されるにふさわしい媒体ですね。(但しレオとマブは恋人とも友人とも表現されたことはない)

幾原監督は昔から同性愛を作品のコンセプトに入れてくる監督だったので良い意味で、今回もきました!という感想です。

作品情報
  • 原作:イクニラッパー
  • 作画:斉藤岬(さいとうみさき)
  • キャラクター原案:ミギー
  • 発行:幻冬舎コミックス

原作者のイクニラッパーというのはアニメ「さらざんまい」の監督でもある幾原邦彦監督を中心にした原作チームのことです。

ケイ

幾原監督のアニメ作品ではよく使われる手法です!

過去作である「輪るピングドラム」ではイクニチャウダーという「ユリ熊嵐」ではイクニゴマモナカというチーム名が採用されています。

作画の斉藤岬(さいとうみさき)先生は北海道出身の漫画家で、風格のあるタッチに定評がありますよね。

岬先生の過去作品には時代劇系・ミステリ系・オカルト系の作品が多く、女性読者から人気を集めています。

ケイ

最近の作品では月刊バーズで連載中の警視庁抜刀課などが有名です。

★警視庁抜刀課

刀に取り憑かれた人間と戦う警察官の剣士を主人公にした作品。アクション・戦闘シーンが非常にかっこいい作品。そして何より登場人物がイケメンで目の保養になる。

レオとマブの作画やキャラクター設定が好き!という人は斎藤先生の他作品も読んでみるといいでしょう。

created by Rinker
¥693 (2019/12/11 14:40:24時点 Amazon調べ-詳細)

さらざんまいスピンオフ作品「レオとマブ」のあらすじ

ケイ

ここからネタバレあります!

浅草にある派出所「浅草皿交番」で働くレオとマブはある日皿の上に乗ったまま捨てられていた女の子の赤ちゃんを拾う。

(C)イクニラッパー/斎藤岬

マブとレオが拾った女の子は「でぃっしゅ!」と言うのが口癖の赤ちゃんで、そこから二人は赤ん坊に「サラ」という名前をつける。

サラのいる生活に戸惑いを感じながらも、二人はサラの本当の母親を探すなど色々と悪戦苦闘し、次第に本当の両親のようになっていく。

そしてある日マブとレオは不思議な夢を見る。それは成長して大人になったサラが二人にお別れを告げて王子と一緒に旅立っていくという夢だった。

(C)イクニラッパー/斎藤岬

サラを迎えにきた王子は誰だったのか?サラはどこに行ったのか?二人が目を覚ますと隣にはまだ赤ん坊のサラが安らかな顔で寝ているのだった。

二人の夢は現実だったのか?それとも・・・?

さらざんまいスピンオフ作品「レオとマブ」の見どころ

(C)イクニラッパー/斎藤岬

マンガ「レオとマブ」の一番の読みどころはマブの本当のキャラクターを知ることができることでしょう。

マンガでのマブはかなりの天然キャラで、自分でいろんなスイーツを作りレオに食べさせることを趣味にしています。

(C)イクニラッパー/斎藤岬

またマンガには「マブが全裸にならないと料理ができない」ことや「手焼きの人形焼にこだわる理由」なども描かれており、アニメへの流れを感じることもできます。

マンガでは基本的にド天然のマブにレオがつっこむという形で物語が進行し、二人のシュールなかけあいも魅力の一つと言っていいでしょう。

アニメ「さらざんまい」の中では、レオがマブをニセモノ呼ばわりしますが、マンガでのマブを知るとアニメでのレオのセリフの意味もより深く理解することができます。

「レオとマブ」とアニメ「さらざんまい」の時系列

ケイ

マンガとアニメとTwitterの投稿の時系列を考察してみます。

①スピンオフマンガ「レオとマブ」

まず時系列を整理すると先にマンガの「レオとマブ」があり、その後にTwitterがあり、アニメ「さらざんまい」があると思われます。

その証拠にマンガに登場する吾妻サラは赤ちゃんで、サラが人間とは違った成長速度だとしても、マンガがアニメの後ということはないでしょう。

②Twitter公式アカウント「玲央と真武」

ここからは管理人の推測ですが、Twitterの公式アカウント「玲央と真武(@keeponly1luv)」がマンガとアニメを繋ぐものだと思われます。


Twitterアカウント「玲央と真武」の投稿は2018年11月にスタート、当初は楽しげな雰囲気で始まりましたが、だんだんとシリアスな方向になっていきました。

Twitterに投稿された内容を読み解くと「マブは組織の上の者から何かしら重要な任務を命じられている」という雰囲気があります。

そして19年3月末の投稿を最後に今のところ更新はありません。

アニメの最終回の放送に合わせて何らかの動きを見せてくれると予想します。

注意
なんと…10話の放送後に全てのTwitterの投稿が削除されました。今「玲央と真武」のアカウントを見に行っても真っ黒な何も書いてないアカウントになっています。

Twitterの投稿を見ると、アのマークの入った手紙の後に真武は姿を消しています。

これは恐らくカッパ王国に向かったということでしょう。

マブとカッパ王国にどんなつながりがあるのか詳しくは情報不足で分かりません。

しかしマンガ「レオとマブ」でサラを育てた過去がつながっていると考えるのが自然でしょう。

ケイ

レオとマブはケッピの家臣だったことが10話で明らかになりましたね!

③アニメ「さらざんまい」第0皿

もし仮に「さらざんまい」に第0皿のようなものがあるとしたら…カッパ王国に一人で向かったマブを追いかけてレオが合流するという話があるのだと思います。

そして二人はカッパ王国にいる時にカワウソ帝国の攻撃の巻き添えになった…それがアニメ「さらざんまい」6話のCパートのこの↓場面のことです。

(C)イクニラッパー/シリコマンダーズ

この時の二人の「見つけた!」とはどういう意味だったのか?上のような流れで考えると味方としてカッパ国の王子を探していたのだろうと思います。

この場面の直後、マブは重症を負います。そしてマブの死を受け入れられなかったレオの欲望がカワウソを呼んだ、という流れでしょうか。

そこからアニメ「さらざんまい」の第1皿に繋がっていくという時系列です。

ケイ

10話でレオとマブはケッピの家臣だったことが判明したので、レオの「見つけた!」は純粋に助けようと思って探してたということなんでしょう。

>>さらざんまいの記事一覧はこちら

マンガ「レオとマブ」がお得に読める電子書籍サイト

マンガ「レオとマブ」を電子書籍として読めるサイトは以下の通りです。

意外と知られていないお得な購読方法はmusic.jp TVコースです。

登録すると貰えるポイントが900円相当あるので、実質無料で読むことが出来ます。

あとは動画のイメージが強いU-NEXTでもポイントを使って電子書籍も購入することができま。

アニメ「さらざんまい」の動画を観るには

さらざんまいの見逃し配信を観たいという方は、下記の動画配信サービスから視聴することができます。

見逃し配信 「さらざんまい」配信状況

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

◯:配信中 △:19年8月31日配信終了

※2019年8月10日時点の情報です。配信を保証するものではありませんのでご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。