アニメ好きが選ぶべきVODその理由は…

アニメ『彼方のアストラ』10話ネタバレ感想・考察|ついに明らかになる刺客の正体と歴史の分岐点とは

彼方のアストラ10話は怒涛の展開。AパートもBパートも超重要な事実が次々に明らかになりました。

作品のタイトル「彼方のアストラ」が、地球から遠く5000光年離れた彼方にある惑星アストラ、という意味だと分かった時の悪寒!

そしてBパート刺客の正体がシャルスだと分かった時の驚き。シャルスは一度疑われておりそれを払拭しているのも上手い脚本ですよね。

物語はいよいよ最終回に向けてラストスパートに入ります。

彼方のアストラの記事一覧はこちら

彼方のアストラ10話Aパート|歴史の分岐点は1962年の第三次世界大戦

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

アニメ10話のAパートではポリーナの生きてきた歴史とカナタたちの生きてきた歴史の確認作業が行われます。

このシーンは漫画で内容を知っている私もハラハラしました。劇伴音楽と声優さんの演技の為せる技でしょうか。

歴史の突き合わせ作業によれば、ポリーナの生きてきた世界の歴史では第3次世界対戦は起きていません。

そして、隕石の衝突から人類の滅亡を防ぐために惑星移住計画が立案されたとのことでした。

ポリーナたち宇宙飛行士は移住先の惑星を探索しに旅に出て、そしてその時使われたのがアーク号だった。

地球人類は惑星アストラを発見し、移住は完了しているというのが今回のメンバーの推理でしたね。

地球人類は移住完了後に歴史を100年戻したのです。そして神や宗教などの戦争の原因になったものを教育から排除し、ワームホールの技術を隠蔽しました。

残された謎は年代と科学技術の差です。さてこの謎はどのように今後解明されていくのか。気になって夜も眠れない方は下の記事が参考になります。

漫画「彼方のアストラ」全巻のネタバレ感想

漫画「彼方のアストラ」全巻(1~5巻)ネタバレ|各巻の見どころとあらすじを紹介・解説

彼方のアストラ10話Bパート|刺客の正体はシャルス!

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

刺客の正体はシャルスでした。10話のBパートではシャルスを罠にかけるため全員で秘密の作戦が実行されます。

一連のシーンは視聴者も絶妙にミスリードする演出になっています。鋭い人は最初からウルガーが刺客ではないと気づくかもしれませんが私は漫画では普通に騙されました笑

みごとシャルスを罠にかけることに成功したカナタたちは、シャルスの口から事件の真実を聞くことになります・・とここで10話は終幕。

シャルスの背負った使命とは?シャルスは自分が最初から王のクローンだと知っていたとはどういうことなのか。11話の放送が今から楽しみです。

シャルスはずっとビクシア王が肉体を乗り換えるためのクローン(器)として教育されてきました。以前メンバーの前で話した過去の話は半分は嘘だったのです。

アニメ「彼方のアストラ」6話7話ネタバレ感想

アニメ『彼方のアストラ』6話7話ネタバレ感想・考察|ウルガーの誤解とルカの秘密!そしてシャルスの過去

アリエス役の水瀬いのりさんはダンまちのヘスティア役もしている

© 篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

それにしてもシャルスの正体もさることながら、シャルスを引き止めようとするアリエス役の水瀬いのりさんの演技力はすごいですね。

水瀬さん、2019年の夏アニメとして放送中の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか?(通称ダンまち)」のヘスティア役もしています。

言われれば確かにという感じですが、アリエスの演技とヘスティアの演技って言われないと全く気づかないレベルで違っていますよね。

視聴者に常に新鮮な驚きを与えてくれる水瀬さんの演技に感服した10話でした。

関連記事:こちらの記事も読まれています!

彼方のアストラの動画を配信しているVODを比較

彼方のアストラの動画を配信しているVODを比較!オトクな動画配信サービスはコレ

マンガ「彼方のアストラ」全巻ネタバレ感想・考察

漫画「彼方のアストラ」全巻(1~5巻)ネタバレ|各巻の見どころとあらすじを紹介・解説

アニメ「彼方のアストラ」最終回:原作ファン必見

アニメ『彼方のアストラ』最終回(12話)ネタバレ感想・解説・考察|これはマンガも含めた作品全体の最終回

アニメ「彼方のアストラ」1話:アニメ版追加シーン

アニメ『彼方のアストラ』1話ネタバレ感想・考察|アニメ版オリジナルシーンと物語の伏線について

彼方のアストラの記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。