おすすめ大人向けアニメ20選

アニメ『色づく世界の明日から』8話ネタバレ感想&考察!琥珀がラストで浮かない顔だった理由

© 色づく世界の明日から製作委員会


魔法でみんなを幸せにしたい
と願う琥珀の宣言から
スタートした8話。

ベンチャー企業の社長
のようなキラキラ度
マックスの琥珀ですが、
「人を幸せにすること」
というシンプルで深い問いに
悩まされることになります。

瞳美の色が見えない問題や
未来に帰るのか問題で色々と
見どころの多かった8話、
内容を振り返りつつ考察していきます。

▶︎魔法と色と感情の関係

琥珀のラストの表情の意味

最後のシーンで
浮かない顔だった琥珀は
何を危惧していたのでしょうか?

2つの説を考えました。

時間魔法の持続時間

管理人が気になったのは
時間魔法の効力に
制限があるように見えたところです。

8話で琥珀が生き返らせたバラや
直したカメラがあっという間に
元に戻りました。

ということは、
瞳美にかかっている
時間魔法もある程度の
制限時間がある
のかもしれません。

そうなってくるとやばいのは
瞳美が帰りたくないのに
未来に帰ってしまうこと。

今回最後の方で
琥珀が浮かない顔だったのは
その可能性を危惧していた
のではないかと推測できます。

もちろん単純に
時間魔法が未完成なこと
に対する苛立ちと
捉えることもできますが、

瞳美が未来には
帰りたくなさそうな
様子にも関わらず
あの顔はどういう意味だったのか
気になりました。

独りよがりな努力だった事

琥珀が最後に
あまり浮かない顔だった理由は
「自分の努力が(魔法が)
必ずしも他人を幸せにするとは限らない」
ことを深く自覚したから、
という可能性もあります。

琥珀としては
瞳美をいつでも
未来に返してあげれるように
必死に時間魔法の勉強を
していました。

それが瞳美の幸せに
繋がると思って、です。

しかし瞳美は
だんだん現代の居心地が
良くなってきた様子。

多分、今はあんまり
帰りたくないのでしょう。

「魔法で人を幸せに」が
見事に打ち砕かれたことに対する
苛立ちと葛藤のようなものが
琥珀の中にあった、

そういう意味と
捉えることもできますね。

▶︎琥珀のコミュ力の高さ

瞳美が色の見えた未来の絵本

© 色づく世界の明日から製作委員会

琥珀のサポートにより
本格的に瞳美の
色を取り戻す動きが
加速してきましたね。

今回とても気になったけど
さっと流されていた話があります。

それは「瞳美が子供のころに
色の見えた絵本があった」こと。

その絵本がどんなものかは
まだ分からないですが、
これまで絵で色が見えたものは
唯翔の絵だけであることから察するに、

その絵本は唯翔が書いた絵本
なのかもしれませんね。

となると唯翔は
60年後の世界では
絵本作家として活躍している、
ということになのかもしれません。

▶︎金色のサカナの正体とは

瞳美の色覚障害は自分の魔法?

瞳美の色覚障害は
以前から考察していた通り、
瞳美が自分で無意識にかけた魔法
だったのではないか?

という話が
琥珀から語られました。

ではなぜそんなことが
起こったのか?
やはり鍵は感情でしょう。

もし瞳美の感情と色が
強く結びついているのだとすれば
おそらく子供の頃に
感情を封印したいような
(色を封印したいような)
出来事があったはずです。

そのあたりの過去は
今はあまり語られていませんが、
私は瞳美の両親との関係が
原因ではないかと推測しています。

母親の失踪が原因なのではないか
という考察はこちらにも書きました。

▶︎瞳美が魔法嫌いなのは母親が原因か

翔の真意はどこにあるのか?

© 色づく世界の明日から製作委員会

「瞳美は60年後に
帰りたいのか?帰りたくないのか?」
その話をこっそりと聞く翔。

翔は、瞳美のことが
好きなのでしょうか・・・?

毎回この考察をするのですが
確信に至るシーンを
まだ捉えられていません。

今の段階では
「翔はただの世話好きお兄さんでした」
という気もします。

そう言う意味で、
脚本の方のキャラクターテリングが
絶妙ですよね。

絶妙に外しながら
絶妙に触れながら、
翔の言動をフェザータッチで描いている。

ただ今回管理人が感じた違和感は
唯翔と瞳美と琥珀の実験の様子を見て
そそくさと教室を後にした翔に
意味深な冷や汗があったこと。

あの冷や汗の正体を
私は知っています。
それは・・・

気なる女子が他の男子と仲よさそうにしていた時にかく汗です!

と言うことで
翔は瞳美が気になっているに
清き一票を投じたいと思います。

▶︎翔が瞳美を好きになるフラグは多い

8話の感想

© 色づく世界の明日から製作委員会

ついに唯翔が瞳美って言ったー!!!
ということで、8話ではそこに
イチバン興奮した管理人です。

あと8話でよかったシーンは、
胡桃パイセンによる
あさぎの頭なでなでシーンでしょうか、
女の友情って感じでしたね。

将への告白を
「気持ちの押し付けのような気がする」
と言うあさぎ。

こ、これは・・・完全に青春の病!

高校生のころの恋なんて、全部
病気みたいなもんだと思う管理人は
若干の白目を剥きながら
この遥かなる映像を見ていましたが、
まぁそれも一興ですよね。

と言うことで、ワックワクすっぞな
展開になってきた色づく世界の明日から
9話の方法もまた楽しみですね!

▶︎唯翔が瞳美を名前で呼ばない理由

「色づく世界の明日から」を配信している動画サイト

ケイ

色づく世界の明日からはAmazonプライムビデオの独占配信作品です。無料動画サイトは便利ですが様々な危険性をはらんでいますのであまりおすすめできません。

画質の美しさや安全性を考えてアマゾンの正規サービス利用も検討してみてください。

全13話で配信中!
▼色づく世界の明日からを観る

Amazonプライムビデオ